2010年2月10日

[plamo:30426] Re: P-Plamo-100208(追記)

名倉@自己レス です。

> P-Plamo-100208を動作させてみました。
>
>   1. Duron 900MHz な ECS 741GX-M メモリー1GB DVD-RAM SW9573
> 2. Duron 800MHz な ECS K7SEM メモリー384MB DVD-RAM SW9571
>
> ひさしぶりにKDEを拝ませていただきました。(2台ともKDE起動確認)

>   2.のマシンのほうがスムースに動く感じ。
> でも4つAPを起動したら固まった。さすがにメモリー不足?かも。

  上記2台快調だったので調子に乗ったらこけた(X起動せず)
Plamo-4.71ベース linux-2.6.33-rc7 gcc-4.3.3 glibc-2.11.1 X11R7.5 で
   qvwmが動いているマシン。

   3. ATOM 330 な jetway ATOM-GM1-330 メモリー2GB DVD-ROM MATSHITA SR-8587

ABI class: X.Org XInput driver, version 4.0
(II) intel: Driver for Intel Integrated Graphics Chipsets: i810,
i810-dc100, i810e, i815, i830M, 845G, 852GM/855GM, 865G, 915G,
E7221 (i915), 915GM, 945G, 945GM, 945GME, Pineview GM, Pineview G,
965G, G35, 965Q, 946GZ, 965GM, 965GME/GLE, G33, Q35, Q33, GM45,
4 Series, G45/G43, Q45/Q43, G41, B43, Clarkdale, Arrandale
(II) Primary Device is: PCI 00@xxxxx:02:0
(II) resource ranges after probing:
[0] -1 0 0xffffffff - 0xffffffff (0x1) MX[B]
[1] -1 0 0x000f0000 - 0x000fffff (0x10000) MX[B]
[2] -1 0 0x000c0000 - 0x000effff (0x30000) MX[B]
[3] -1 0 0x00000000 - 0x0009ffff (0xa0000) MX[B]
[4] -1 0 0x0000ffff - 0x0000ffff (0x1) IX[B]
[5] -1 0 0x00000000 - 0x00000000 (0x1) IX[B]
(EE) intel(0): No kernel modesetting driver detected.
(II) UnloadModule: "intel"
(EE) Screen(s) found, but none have a usable configuration.

Fatal server error:
no screens found

ふっと気が付いた点 手元のカーネルは intelfb 生かしてはいるけれど?

投稿者 xml-rpc : 2010年2月10日 14:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/93193
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。