2010年1月24日

[plamo:30396] .bashrcの中のLANG=ja_JP.eucJP

河村です。名前変えました。

.bashrcの中に

   #端末によって日本語表示する/しない切り替え
   if [ "TERM" = "linux" ] ; then
    LANG=C
   else

    LANG=ja_JP.eucJP
   fi
   export LANG

という文(スクリプトというのでしょうか)がありますが

この意味は環境変数TERMがlinuxならば
LANGをCにして
そうでないならばja_JP.eucJPにして
このあとの fi の意味が不明ですが
このLANGをexportしなさい。
という意味でしょうか。

>
> はい.その通りです.常時コンソールで日本語使う場合だと,.bashrc とか
> .profile とか .tcshrc とか,そういうとこで指定しといて,自動的に適用さ
> れるようにするのが良いですね.
>
> # どれに設定すべきか... は酔っ払いで頭回ってないのでパス.^^;
>

TERMがどのような意味を持つのか今ひとつ分かりませんが、
TERMがlinuxでないハードウエアで実行されるときは
LANGがja_JP.eucJPになるということですよね。
この文はどんなときに役立つのですか?

投稿者 xml-rpc : 2010年1月24日 22:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/92650
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。