2009年12月13日

[plamo:30328] Re: Plamo-4.71ベース私家版スタート(もれ追記,訂正)

名倉 です。

>   Plamo-4.71ベースの私家版スタートしました。
>
>   linux-2.6.31.7 sysklogd-1.5 sysvinit-2.87_1.dsf patch-2.6

           bash-4.0.35 readline-6.0.4 も入れ替えていました。

> gcc-4.2.2
> glibc-2.11
> Xorg-7.5 ftp://plamo.linet.gr.jp/pub/Plamo-test/for-4.7x/x11r75.tar)
>
>   パッケージ不足でX起動しませんでしたが
>   libXp-1.0.0-i586-P1.tgz
>   libXprintAppUtil-1.0.1-i586-P1.tgz twm-1.0.3-i586-P1.tgz
>   libXprintUtil-1.0.1-i586-P1.tgz xclock-1.0.3-i586-P1.tgz
>   libxcb-1.4-i586-P2.tgz  xinit-1.0.5-i586-P1.tgz
>   Plamo-4.71より上記を追加して twm,qvwm は vesa で起動しました。
>
>   X の設定は全くやっていませんがとりあえず800x600あたりで画は出ています。

   Mesa-7.5.2-i586-P1.tgz libdrm-2.4.14-i586-P1.tgz

   logを見て不足していた上記2点を追加

   インストールミスでpixman-0.17.2-i586-P1.tgzにpixman-0.15.18-i586-P1.tgz
   を上書きしていたので修正。
   intel 1024x768あたりで表示alt+ctrl+BSでX停止もします。キーは101のままみたい?

  中略

PS. 手元のVMware Player-2.5.3にも入れてみましたがが X 起動しませんでした。
   調べてみるとVine方面でも同様のようでしたが解決法のリンクが有った。
   FreeDesktop Bugzilla - Bug 24541 の下記URLのパッチをあてた
   https://bugs.freedesktop.org/attachment.cgi?id=30980
   xf86_video_vmware-10.16.8-i586-P2.tgzに入れ替えて X 起動するようになりました。
   こちらもvmware 1024x768あたりで表示alt+ctrl+BSでX停止もします。
こちらも X の設定全くやっていません。

投稿者 xml-rpc : 2009年12月13日 10:29
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91364
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。