2009年11月26日

[plamo:30298] Re: Plamo-4.71 released

尾形です。

setupで選択も簡単ですが、viなどであらかじめtagfileを編集して
行うのは以外と楽ということもあり、いくつかのさらなる追加など
も含め何度かinstallを行う場合などには便利です。

あとはinstallpkgで必要なものを追加する程度で特定の利用
環境作成にはすごく良いです。


00_baseのftpが動作しないような感じでしたが、これもなにか
不足ライブラリがあるのだろうか?それとも気のせいだろうか
いま手元にinstallしたマシンがないので試せませんが。

Plamoの優れたところの一つは、基本部がわかり易いこと
があり、Linux入門時でLFSではハードルが高いですが
Plamoは簡単に実行環境が得らます。

この動作しているというのは構造を理解する上ではきわめて
重要だろうと思います。動かすまでが大変というのも別の
喜びはありますが。

万年Linux入門者としてはbase部が小さいほど見通しが良い
のでPlamoには御世話になっています。rpmなどのディストり
ビューションでは手がでないということもありますが。

小さいと言えばTiny Core Linuxがあります。10MBほどで
X(?)が動作しているというのは驚きがあります。ただちょっと
パッケージの追加を行うとすぐ肥大します。

GUIが必要なければ00_baseは非常に便利です。

Tiny Core Linuxの方はFLTKをBjarene Stroustrup先生の
Programming Principles and Practice Using C++で
教材にしていることもあり、ちょっと興味があるところです。

では。

KOJIMA Mitsuhiro wrote:
> From: Takehiko Ogata <t_ogata@xxxxx>
> Subject: [plamo:30296] Re: Plamo-4.71 released
> Date: Wed, 25 Nov 2009 22:40:27 +0900
>
>> 少々楽しんでばかりもいられないので、とりあえず01_minimumのtagfileの
>> aclとattrをADDとし他をSKPにしてinstallして見ました。
>>
>
> tagfile をイジらなくても,01_minimum を選んで Expert mode で 00_base 全
> てと,01_minimum の acl と attr のみを指定する,という手もあったかも.
>
> vbox:~# df -h
> Filesystem Size Used Avail Use% Mounted on
> /dev/sda1 8.4G 205M 7.7G 3% /
> none 451M 108K 451M 1% /dev
> /media 451M 0 451M 0% /media
> /tmp 451M 0 451M 0% /tmp
>
> /etc/hosts を設定すれば,リモートから ssh でもログインできたけど,gcc
> も perl も python もないから,シェルスクリプトでガリガリやるしか無さげ.
>
> # でも 200MB 強で shell + software tools が使える環境,というのは結構
> # 便利かも知れない
>
> --------
> こじま
>
>

投稿者 xml-rpc : 2009年11月26日 01:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90861
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。