2009年10月30日

[plamo:30208] Re: DVD-RAMのムービーファイルが消える


From: "S.Mihara" <sakaechan_oyag@xxxxx>
Subject: [plamo:30207] DVD-RAMのムービーファイルが消える
Date: Fri, 30 Oct 2009 16:01:38 +0900

> Plamo4.7でxfceを使っていますがちょっと困ったことになりました。

> DVDデッキ(victor JVC製)でDVD-RAMに録画した映画(アナログ録画です)を

> MPLAYERやVLCで再生し終りディスクアイコンを右クリックして取り出しを選択すると、
> 右下にポップアップが出て
>
> 「デバイスにデータを書き込んでいます」
> デバイス"RAMUDF20"が取り出される前に書き込む必要のあるデータがあります。
>
> とポップアップが出て何やらアクセスされてからトレーが開きます。

DVD-RAMは使ったことないんでよく分からないけど,多分,HDDと誤認されて,
xfceの何か(volume-manager あたり?)が,最終アクセス日時なりディレクトリ
のキャッシュなりを無理矢理書き込んでしまって,VR_MOVIE の構造を壊してし
まうのでは?

> 同じ構成でPlamo4.22の時もよく見ていましたがこのようなことはありませんでした。
> 原因と対処方法ありましたら是非ご教授下さい。

とりあえず思いつくのは

・DVD-RAMをメディア的にROにする

昔のフロッピーみたいにメディアとして書き込み不可にすることって可能なん
ですかね?どこかにシールを貼ればROになる,みたいな仕組みがあれば,そう
いう風にしたメディアを使って,何が書き込もうとしているのを調べるのが一
番安全な気はします.

・DVD-RAMに書き込もうとしているプロセスを調べて,それを起動しないようにする

何がDVD-RAMに書き込もうとしているのかを調べるのは結構大変そう.
GNOME/KDEではどうなるか,といったあたりも調べる必要があるかも.

・DVD-RAMはデフォルトでROでマウントし,書き込みたい時は明示的にRWで再マウントする

PolicyKit.conf なり udev の rules なりで何とかなりそうな気はするけど,
具体的にDVD-RAMがどういう風に見えるのかはいろいろ調べてみる必要がありそ
う.

あたりですかね.

--------
こじま

投稿者 xml-rpc : 2009年10月30日 17:07
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89849
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。