2009年10月30日

[plamo:30203] チルダ問題

本多です

KDEのみならずQtプログラム全てに影響するのですが、
環境変数に
UNICODEMAP_JP=cp932
が設定されていますね。これが設定されているとQtのeuc<->unicode
変換テーブルがwindows互換に設定されてunix上ではかなり不都合です。

具体的には
* 逆チルダがすべて全角チルダ に表示される。
* EUCの全角チルダ(= 逆チルダ)を(uim+konsoleで)入力出来ない
* もろもろ (juk, amarok全てがチルダで影響を受ける)
等とにかく困ったことになります。

この環境変数を設定している理由はなにかあるのでしょうか?
かなり強い明確な理由がないのならば、削除すべきだと思われますが
如何でしょうか?

投稿者 xml-rpc : 2009年10月30日 03:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89844
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。