2009年10月27日

[plamo:30197] [ANN] VD UNICON メンテナンス終了のお知らせ

はじめまして。
VD UNICON のメンテナンスをしている dai と申します。
Subject の通り、VD UNICON のメンテナンスを終了させて
いただく旨を告知しに参りました。

昨今、Linux ディストリビューション/環境はほとんど
UTF-8 に移行していますが、UTF-8 未対応の UNICON は
各ディストリビューションの kernel から外されています。


# そもそもの起源である Turbolinux ではまだ利用されていますが、
# VineLinux、MomongaLinux ではサポートが外され、
# Gentoo では既にメンテナンスが継続されていないようです。
# 今回、私が関わることになった元である Plamo-ML に
# 直接告知させていただくことにしました。

生活の変化の伴い UNICON を UTF-8 対応させるような
大改造に時間を割くことがほとんどできなくなり、
世の流れから完全に UTF-8 環境に移行してしまったこともあり、
EUC-JP + UNICON もまれに使う程度となっていました。
それでも生きているプロジェクトに対してならば
UTF-8 対応を行う人が現れるのでは、という淡い期待を持って、
新しい kernel が出るたびに UNICON を更新してはいました。

先日、何気なく UNICON UTF-8 などのキーワードで検索していたところ、

utf8-kernel (中国語)
http://blog.chinaunix.net/u/13265/showart.php?id=1008020

という UTF-8 コンソールパッチを発見しました。
これを試してみたところ、罫線が崩れる、いわゆる半角カナが表示できない、
EastAsianAmbiguous なキャラクタの幅が 1、といった問題があるものの、
ちょっと日本語で利用してみた限りでは十分使い物になるという印象でした。
そして積極的にメンテナンスされているようでもあり、
UNICON をメンテナンスし続けていくモチベーションが
決定的になくなってしまい、メンテナンス終了を決断するに至りました。

前任者の山さん(最近ML見てるかな?)から引き継いで足掛け6年、
長いような短いような間でしたが、ご利用ありがとうございました。

# なお、Plamo の UTF-8 化の優先度はかなり低いとのことで、
# まだまだ UNICON が現役と思われる状況でのメンテナンス終了宣言は
# 少々心苦しいものがありますが、必要とあればお手伝いさせて
# いただきたいのでその際はご連絡ください。
# Plamo-ML にはしばらくご厄介させていただこうかと思います。

Regards,
dai
--

投稿者 xml-rpc : 2009年10月27日 00:26
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89752
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。