2009年10月15日

[plamo:30177] Re: emacs-23上でボールドフォントが枠表示になる場合がある

荒木田です.

一応解決しました.原因は yatex 側にあったみたいです.

/usr/share/emacs/site-lisp/yatex/yatexlib.el

;(defvar YaTeX-use-italic-bold (string< "20" emacs-version)
(defvar YaTeX-use-italic-bold nil
"*Non-nil tries to find italic/bold fontset.
This variable is effective when font-lock is used.
\it, \bf 内部での日本語が□になってしまう場合はこれをnilにして下さい。")

と defvar YaTeX-use-italic-bold を nil にする事で改善しました.

本質的には fontset の問題なのかも知れませんが,フォントまわりに
ついては,どうもまだ理解が全然足りないので^^;;; しばらくは
この対処で過ごしてみる事にします.

僕は文章書きのほとんどを LaTeX で行っているので,
これで幸せにくらせそうです.

* * *

個人的には emacs 上のフォントは全角と半角が綺麗に2:1の幅になる
等角表示になってほしいと思っていて,emacs-23 でなんとかこれを
実現しようと思って試行錯誤していました.様々試した結果,正式版の
emacs-23.1 では IPAGothic-16 が一番望みに近い感じだったのですが,
バックスラッシュが円マークになるのだけがちょっと不満でした.

しかし cvs 版の emacs ではフォント描画?まわりが改善されているらしく,
バックスラッシュがちゃんとバックスラッシュになる M+1VM+IPAG circle の
横幅も綺麗にそろうようになってきた感じなので,Emacs 23.1.50 では,

(if (and (eq window-system 'x) (>= emacs-major-version 23))
(progn
(set-default-font "M+1VM+IPAG circle-14:spacing=0")
(set-fontset-font (frame-parameter nil 'font)
'japanese-jisx0208
'("M+1VM+IPAG circle-14:spacing=0" . "unicode-bmp"))
(set-fontset-font (frame-parameter nil 'font)
'katakana-jisx0201
'("M+1VM+IPAG circle-14:spacing=0" . "unicode-bmp"))
(set-fontset-font (frame-parameter nil 'font)
'ascii
'("M+1VM+IPAG circle-14:spacing=0" . "unicode-bmp"))
(set-fontset-font (frame-parameter nil 'font)
'unicode
'("M+1VM+IPAG circle-14:spacing=0" . "unicode-bmp"))

))

とフォント指定して使っています.このフォントは l と 1 などの
区別がつきやすくて,コード書きをするときにも大変助かっています.


--
荒木田 英禎

投稿者 xml-rpc : 2009年10月15日 08:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89452
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。