2009年10月 7日

[plamo:30167] Re: Chips and TechnologiesだとX上がらない

choです。
#台風が近づいています。

名倉昭一 さんは書きました:
>
> xorg-x11-drv-chips-1.2.2-1.fc12.src.rpm を
>  Plamo-4.7 /usr/share/doc/xf86-video-chips-1.2.0 にある
>  PlamoBuild.xf86-video-chips-1.2.0.gz のバージョンのみ書き換えた

>  PlamoBuild.xf86-video-chips-1.2.2-1 でPlamo-4.7上で固めてた
>
>  xf86_video_chips-1.2.2_1-i586-P1.tgz を
>  Plamo-test/for-4.7x に置きました。
>  手元には該当するハード持っていないので未テストです。
>  テストしていただけるとありがたいのですが。
>

お世話さまです。
該当PCで、pkgtoolで入れ替えて見ました。
問題ないようです。

autodetectが効くようになったので
xfplamoconfig使用でも、

Section "Device"
Identifier "Card0"
Driver "chips"
EndSection

となり、解像度と色数を選ぶだけで、そのままXが動作する
ようになりました。
有難うございました。

#xfplamoconfigのbpp値のところで
#【デフォルト(基本的に16bpp)】
#を選んでも
# Option "DefaultDepth" "16"
#を付けてくれるわけではないんですね。


# cat /var/log/Xorg.0.log
-----

(II) LoadModule: "chips"

(II) Loading /usr/X11R7/lib/xorg/modules/drivers//chips_drv.so
(II) Module chips: vendor="X.Org Foundation"
compiled for 1.5.3, module version = 1.2.2
Module class: X.Org Video Driver
ABI class: X.Org Video Driver, version 4.1

-----

(II) CHIPS: Driver for Chips and Technologies chipsets: ct65520, ct65525,
ct65530, ct65535, ct65540, ct65545, ct65546, ct65548, ct65550,
ct65554, ct65555, ct68554, ct69000, ct69030, ct64200, ct64300
(II) Primary Device is: PCI 00@xxxxx:0c:0

-----


# lspci -v
-----

00:0c.0 VGA compatible controller: Chips and Technologies F65548
(prog-if 00 [VGA controller])
Flags: stepping, medium devsel
Memory at e5000000 (32-bit, non-prefetchable) [size=8M]
[virtual] Expansion ROM at 10000000 [disabled] [size=256K]

-----

投稿者 xml-rpc : 2009年10月 7日 22:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89272
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。