2009年9月 9日

[plamo:30135] Uli(Ali)のサウス

名倉 です。

  該当者 自分以外はかぎりなく0ではないかと思いますが
はまるのは自分一人でたくさんだと思うので念のため....
手元のTransmeta EfficeonのマザーはサウスにUli(Ali)チップを使用しています。

  00:0e.0 IDE interface: ALi Corporation M5229 IDE (rev c5)

  plamo-4.7b1-090819_dvd.isoをUli(Ali)サウスチップを使用し,その配下に接続するディスクに
  root以下をインストールした場合インストールそのものは正常終了しますが。
  カーネルパニックし起動することはありません。
  (テストはしていませんがたぶんplamo-4.6-090706_dvd.isoも同様と思います。)
かならずはまりますのでご注意を!!

  原因 ALIのPATAドライバーがカーネル組み込みでなくモジュールになっているからです。

  回避策 インストールする前にALI_PATAドライバーを組み込んだカーネル一式を準備しておき
      インストール終了後コピーしてから起動する。

  どうも
http://ja.wikipedia.org/wiki/ULi
の情報ではEfficeonにかぎらずTransmetaのCPUを使ったマシンは
  ほとんどUli(Ali)のサウスを利用しているようです。
  ATIのチップセットを使ったマシンでもUli(Ali)のサウスを利用しているものがあるようです。

  Uli(Ali)ってNVIDIAに買収されているのでNVIDIAのチップセットとぶつかるのを
  よけるため m になっているのかな? とか思っています。
NVIDIAのチップセット使用マシン保有していないので弱い。  

投稿者 xml-rpc : 2009年9月 9日 11:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88385
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。