2009年9月 5日

[plamo:30130] Re: plamo4.6でKeyboard配列がJP106仕様にならず(訂正追記)

名倉 です。

> お世話になっております、三橋です。
> 遅くなって申し訳ありません。
>
> 下記が自分の対象ファイルの内容全てになっております。
> すみませんが、もしよろしければ、ご助言頂きたいことがあり
> ます。

>
> 質問内容:Display表示のサイズを適切な最大値に上げる方法
>      を教えて下さい。
>
> Video Cardは
> 玄人志向のGF66-E256H
> GPU:nVIDIA GeForce6600
> CoreClock:300Hz/MemClock:500MHz
> Video Memory 256MB DDR
> I/F:PCI Expressx16
>
> というものを使用しています。
>
> しかし、Display設定は本来1600x1050に設定したいのですが、Default
> の1280x1024がMaxとなっています。

  うううーんと思いつつ手元の貧弱なマシンに鞭を打ってみました。
   なんとか1400x1050のようです。

  (II) NV(0): Primary V_BIOS segment is: 0xc000
  (--) NV(0): Chipset: "GeForce4 MX 420"
(==) NV(0): Depth 24, (==) framebuffer bpp 32
(==) NV(0): RGB weight 888
(==) NV(0): Default visual is TrueColor
(II) Loading sub module "vgahw"

  (II) NV(0): Not using default mode "1024x768" (hsync out of range)
(II) NV(0): Not using mode "1600x1200" (no mode of this name)
(II) NV(0): Not using mode "1152x864" (no mode of this name)
(--) NV(0): Virtual size is 1400x1050 (pitch 1408)
(**) NV(0): *Default mode "1400x1050": 122.0 MHz, 64.9 kHz, 60.0 Hz
(II) NV(0): Modeline "1400x1050"x60.0 122.00 1400 1488 1640 1880 1050 1052 1064 1082 +hsync +vsync (64.9 kHz)
(**) NV(0): *Default mode "1280x1024": 108.0 MHz, 64.0 kHz, 60.0 Hz
(II) NV(0): Modeline "1280x1024"x60.0 108.00 1280 1328 1440 1688 1024 1025 10

1. 手元でも vesa のドライバーは 1280x1024 どまりのかんじでしたので nv を使用しました。
  2. CRTの表示能力をたびたび超えましたので HorizSync の最大値 65 に抑えました。

Section "Monitor"
Identifier "Monitor0"
HorizSync 31.5 - 65
VertRefresh 54.5 - 75.5
EndSection

xfplamoconfの設定のままです。

  vesa のドライバーにこだわりがあるのでしょうか?
  xfplamoconfが nv のドライバーを設定してくれない場合はなにかハードの不具合が
  潜んでいるかもしれません?

以下略

投稿者 xml-rpc : 2009年9月 5日 18:16
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88294
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。