2009年8月30日

[plamo:30111] Re: plamo4.6でKeyboard配列がJP106仕様にならず

名倉様、松田様


ご教授ありがとうございました。


結果は下記の通りです。

名倉さんの方法=OK

松田さんの方法=NG

もともと自分のxorg.confには、Option "AutoAddDevices" "on"の記述がなく
この行をOption "AutoAddDevices" "false"
に設定し追加したのですが、X Windowが立ち上がらなくなり、またマウスの動作が異常になったため、今回は不採用にしました。

自分のオリジナルファイルは
Section "InputDevice"
Identifier "Keyboard1"
Driver "kbd"
Option "XkbModel" "jp106"
Option "XkbLayout" "jp"
 EndSection

となっていました。


----- Original Message -----
From: "matuda" <0131277601@xxxxx>
To: <plamo@xxxxx>
Sent: Sunday, August 30, 2009 3:31 PM
Subject: [plamo:30109] Re: plamo4.6でKeyboard配列がJP106仕様にならず


> 松田 です.
>
> 私も最初にはまりました.たぶん,入力デバイスを追加で探してしまうフラグが
> デフォルトではonになっている
> せいだと思います.
>
> Section "ServerFlags"
> Option "AutoAddDevices" "false"
> EndSection
>
> ではどうでしょう.
>
>
>> 名倉 です。
>>
>>> お世話になります、三橋といいます。
>>>
>>> plamo4.6をインストールして、そのインストール時、JP106Key仕様を設定したのですが、Key配列が合っていません。
>>> plamo4.2では、OKでした。
>>> xorgconfig や xfplamoconfig により、再設定してもNGです。
>>> 何か直接、ファイルを修正などして認識するなど、別方法があれば、ご教授頂けると幸いです。
>>
>> /etc/X11/xorg.conf を編集します。
>> 手元のマシンではこんな感じになっています。
>> Section "InputDevice"
>> Identifier "Keyboard0"
>> Driver "keyboard"
>> Option "XkbModel" "jp106"
>> Option "XkbLayout" "jp"
>>  EndSection
>>> よろしくお願いします。
>
>
> -------------------------------------------------------------------
> mmm mmm | matuda@xxxxx
> ((^_^)) <- -> | 松田七美男@東京電機大学 環境物質化学科 教授
> { } ({ }) | 〒101-8457 千代田区神田錦町2-2
> _I I_ _I_ | Tel:03(5280)3402 Fax:03(5280)3570
>
>

投稿者 xml-rpc : 2009年8月30日 20:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88118
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。