2009年8月13日

[plamo:30054] Re: emacs-23.1

加藤泰文です.

早間さんありがとうございます.contrib の emacs_snapshot の流れでそのま
ま作っているので,完成度の低さはご容赦のほどを.ご指摘頂いたら改善しま
すので.

>>> On Sun, 09 Aug 2009 20:09:22 +0900 (JST)
in message "[plamo:30041] Re: emacs-23.1"

早間義博-san wrote:

> $ emacs -nw
> emacs: error while loading shared libraries: librsvg-2.so.2:
> cannot open shared object file: No such file or directory

> と言うことで
> /cdrom/plamo/06_gnome/desktop.tgz/librsvg-2.26.0-i586-P1.tgz
> をインストールしました。(gnome,kde はインストールしていません)
> その後
> /cdrom/plamo/06_gnome/office.tgz/libgsf-1.14.15-i586-P1.tgz
> /cdrom/plamo/06_gnome/desktop.tgz/libcroco-0.6.2-i586-P1.tgz
> をインストールして emacs は起動できました。

この辺りはどういう環境で make するのが良いのでしょうね.emacs が gnome
に依存するってのもなんだか... とは言え,librsvg はグラフィックライブラ
リだから,03 辺りに移動の

> ;;; メニューバーを日本語にします
> (if (equal (substring (concat (getenv "LANG") "__") 0 2) "ja")
> (load "menu-tree"))

> (require 'wb-line-number)

> がエラーがあったのでコメントにしました。

これは既に指摘いただいていて,やろうやろうと思いつつ... (^_^;) そのう
ちやります.別パッケージが良いですかね.

> .Xdefault に
> Emacs.FontBackend: xft
> Emacs.font: truetype mincho-20
> # - 以降の数値がフォントサイズです。
> と入れると 文字の大きさが変わる筈ですが変化が見られません。

この辺りのフォント名は Xft 使う場合は
% fc-list
で出てくるヤツですね.

--
==============================================
(((( 加藤泰文
○-○ karma @ jazz.email.ne.jp
==============================================
(Web Page) http://www.ne.jp/asahi/ka/to/
==============================================

投稿者 xml-rpc : 2009年8月13日 02:49
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87440
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。