2009年8月 6日

[plamo:30036] Re: Plamo 4.0で音を出すには(Creative ViBRA16X 改題)

河村です。
たくさんの皆さん、ありがとうございます。
なんだかんだと言いながら
皆さんのおかげで、5年前よりずいぶんLinuxが
うごくようになりました。

>  こんにちは,田向です。
>

> # フルパスでなくても,普通に“aplay xxx.wav”で良いですが。
>
>  何らかの原因で,起動直後に音量が絞られているのかも知れませんね。
>
>  起動直後に
>
> $ alsamixer
>
> を実行して,ミュートされていないか確認してみることをお勧めします。

田向さん
やって見ました。ご指摘の通り、起動直後はMasterが0になっていました。

その過程で、わかったことや判明したことをお知らせしておきます。

alsamixerでLine,CD,Mic,Mic Auto,3D Enhanがoffです。
onにする方法がわかりません。
他は矢印キーでコントロールできます。
役割のわからない項目もたくさんあります。

cat xxx.au >/dev/audio
はPCMに関係があるようですね。

それから加藤さんのご意見ごもっともです。
コンピュータを使うだけならWindowsで充分なはずですね。
単なる興味だけでは続けられそうにないです。
私は、すでにもう一回挫折しているのですから。

投稿者 xml-rpc : 2009年8月 6日 20:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87332
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。