2009年7月30日

[plamo:30009] Re: Plamo 4.0で音を出すには(Creative ViBRA16X 改題)

河村です。
内容が色々あるので、また題名を変えました。

まずwavファイルの再生ですが、
起動直後にコマンドラインで
/usr/bin/aplay xxx.wav
とやっても音は出ません。
Playing WAVE 'xxx.wav' :Signed 16bit Little Endian, Rate 22050 Hz, Mono

と表示はされます。
しかし、一度Xを起動後に
Xを終了して
/usr/bin/aplay xxx.wav
とやると音が出ます。
Xを起動することによって何かが変わるのでしょうか。

次に接触不良の件ですが
NICでそれが起こりました。
起動直後ネットにつながらないし
カードを認識してないし困ったな
と思っていたのですが
一度抜いてまたさしてやると
ネットにつながりました。
ハードウエア自体がもう
古いのですね。

xmmsですが4.0に付属のものを
インストールしてみました。
一応mp3ファイルで音が出ました。
XMMS 1.2.8j_20031004となっていました。

gripですが
「CDデバイスが開けません。正しいデバイスを使っていることを
 確認して(”−d”オプションを使ってみてください)・・・」
と表示され音楽用CD自体が認識されないようです。


----- Original Message -----
From: "MOUE Kiyoshi" <kmoue@xxxxx>
To: <plamo@xxxxx>
Sent: Sunday, July 26, 2009 7:00 PM
Subject: [plamo:29976] Re: 音楽用CDのmount(Creative ViBRA16X 改題)


> ----+----1----+----2----+----3----+----4----+----5----+----6----+----7
>
> MOUE です.
>
> 〜≫ in reply to your mail below ≪〜
> From: "nori" <ja5ibp@xxxxx>
> Subject: [plamo:29968] 音楽用CDのmount(Creative ViBRA16X 改題)
> Date: Sat, 25 Jul 2009 11:19:24 +0900
>
>> ウインドウマネージャー(afterstepにしろqvwmにしろ)はインストールした状態で
>>
>> たくさんのアプリケーションが登録されていますが
>> そのままでは起動しないソフトがたくさんあるようです。
>> たとえばgrip
>> qvwmを終了させてみると
>> コンソール画面には
>> /bin/sh: line 1: exec: grip: not found
>> なんて出ています。
>> で、xmmsも同じです。
>
> たしか,plamo-4.0 でしたね、これらは contrib に含まれていたはずなので、
> 普通にインストールしても入っていないかもですね.
>
> xmms は,
> ftp://plamo.linet.gr.jp/pub/Plamo-4.0/contrib/Sound/xmms-1.2.10j-i386-P1.tgz
>
> ここにありますから,これをダウンロードすれば使えるはず.
> 4.6 用の新らしめのもありますが,まずはこれで試してみてはどうでしょう.
>
> grip も同じ所にありますが,なんかゴニョゴニョしないと使えなかったかなぁ.
>
> --
> +----------+----------+----------+----------+----------+
> MOUE
>
>

投稿者 xml-rpc : 2009年7月30日 21:12
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87109
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。