2009年7月26日

[plamo:29975] Re: 'Creative ViBRA16X'というカードをPlamo4.0で使いたい

河村です。
訂正です。

> Xを使用しないでコマンドラインで
> > $ /usr/bin/aplay xxx.wav
> は音が出ませんが
>
> Xを起動した上でkterm上などで

> > $ /usr/bin/aplay xxx.wav
> をやると音がでました。

と書きましたが、再度やってみると
コマンドラインでも音が出ました。
前回と同じことをしたはずなんですが変です。

また、調子に乗って、いろいろなxxx.wavファイルを
鳴らしていると音のしないファイルがありました。
ところが、再起動などしてまたやってみたりすると
音が出たりするのです。

こちらとしては同じことをしているはずなんですが
ソフトウエアに「再現性」も何も無いはずなんだけど
サウンドカードの接触不良なんてことも考えられなくもないけど
WAVファイルを選んで接触不良が起こるはずも無く
まあ、とにかく変な感じです。

同じことをしているはずが何か違うことをしてるのかも
知れません。
色々やってみてまた報告します。

投稿者 xml-rpc : 2009年7月26日 17:44
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/87040
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。