2009年7月25日

[plamo:29967] plamo4.6 の key

早間です。
plamo 4.6 を VMware 上で起動しています。
ノート機なので(?)キーボードを2つ接続して使用しています。
ノートについているキーボード配列は101です。
usb ポートに109キーボードを接続し、通常はusbキーボードを使用してい
ます。

xを起動しない状態ではキーマップが効いているのでしょうか

# どちらのキーボードを使用しても同じ値なので101 ではキートップと異
# なっています。
109 キーボードの形式(数字の 8 の上段は"(")で入力されます。

x を起動すると 101 キーボードになってしまいます(8 の上段は'*') 。
キー番号は忘れましたが右上の '\|' と 右下の '\_' は入力が出来ません。
# どちらのキーボードを使用しても同じです。

当然かも知れませんが、plamo 4.6だけでなく P-Plamo-090319_dvd.iso
も同じです。

同じく VMware 上の gentoo はいずれも 109 キーボードとして使用でき
ます。Windows/XP でも109 キーボードとして使用できます。

すべて条件が同じとは云えませんが kbd ドライバの差異ではないでしょ
うか。何か対策は考えられるでしょうか。

gentoo の xf86-input-keyboard-1.3.2.tar.bz2 のコンパイル設定は
./configure --prefix=/usr --build=i686-pc-linux-gnu \
--host=i686-pc-linux-gnu --mandir=/usr/share/man\
--infodir=/usr/share/info --datadir=/usr/share \
--sysconfdir=/etc --localstatedir=/var/lib \
--prefix=/usr --datadir=/usr/share
です。

xorg.conf は次のとおりです。
# plamo 4.6 (gentoo でもほぼ同じです。FontPath が異なっています)で
# 使用しているものです。
# P-Plamo の時は P-Plamo-090319_dvd.iso を非GUI モードで起動した後
# /etc/X11/ にコピーして startx で起動しました。
# Mode が "1566x908" なのは、VMware で起動したときにこのサイズだと
# 親OS の様々な表示の内側に表示できるからです。
# 蛇足ですが
# HorizSync 1-10000
# VertRefresh 1-10000
# は VMware は仮想 svga なので、VMware に任せるとこの値がセット
# されます。

Section "Module"
Load "dbe" # Double buffer extension
SubSection "extmod"
Option "omit xfree86-dga" # don't initialise the DGA extension
EndSubSection
# Load "type1"
Load "freetype"
# Load "xtt"
EndSection
Section "Files"
FontPath "/usr/X11R7/lib/X11/fonts/misc/"
FontPath "/usr/X11R7/lib/X11/fonts/TTF/"
# FontPath "/usr/X11R7/lib/X11/fonts/OTF"
FontPath "/usr/X11R7/lib/X11/fonts/Type1/"
FontPath "/usr/X11R7/lib/X11/fonts/100dpi/"
FontPath "/usr/X11R7/lib/X11/fonts/75dpi/"
# FontPath "/usr/X11R7/lib/X11/fonts/local/"
FontPath "/usr/X11R7/lib/X11/fonts/TrueType/"
FontPath "/usr/X11R7/lib/X11/fonts/freefont/"
EndSection

Section "ServerFlags"

EndSection

Section "InputDevice"

Identifier "Keyboard1"
Driver "kbd"
Option "XkbRules" "xorg"
Option "XkbModel" "jp106"
Option "XkbLayout" "jp"

EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "Mouse1"
Driver "mouse"
Option "Protocol" "PS/2" # PS/2 Mouse
Option "Device" "/dev/input/mice"
Option "ZAxisMapping" "4 5 6 7"
EndSection


Section "Monitor"
Identifier "vmmonitor"
HorizSync 1-10000
VertRefresh 1-10000
Modeline "1216x912" 229.50 1216 1220 1240 1600 912 913 916 1250 +hsync +vsync
Modeline "1570x914" 229.50 1570 1574 1640 1680 914 915 920 1250 +hsync +vsync
Modeline "1570x910" 229.50 1570 1574 1640 1680 910 911 920 1250 +hsync +vsync
Modeline "1566x908" 229.50 1566 1574 1640 1680 908 909 920 1250 +hsync +vsync
Modeline "1616x912" 229.50 1616 1620 1640 1696 912 913 916 1250 +hsync +vsync
EndSection

Section "Device"
Identifier "Standard VGA"
VendorName "Unknown"
BoardName "Unknown"
Driver "vmware"
EndSection

Section "Screen"
Identifier "Screen 1"
Device "Standard VGA"
Monitor "vmmonitor"
DefaultDepth 24

Subsection "Display"
Depth 8
Modes "1566x908" "640x480"
ViewPort 0 0
EndSubsection
Subsection "Display"
Depth 16
Modes "1566x908"
ViewPort 0 0
EndSubsection
Subsection "Display"
Depth 24
Modes "1566x908"
ViewPort 0 0
EndSubsection
EndSection

Section "ServerLayout"

Identifier "Simple Layout"
Screen "Screen 1"
InputDevice "Mouse1" "CorePointer"
InputDevice "Keyboard1" "CoreKeyboard"
EndSection

-- 早間

投稿者 xml-rpc : 2009年7月25日 00:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86924
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。