2009年7月23日

[plamo:29955] linux-2.6.30.x

名倉 です。

Full SCSIマシンでlibataベース起動不可あらっ でした。

  [ 21.688509] Freeing unused kernel memory: 248k freed
  [ 21.915817] Kernel panic - not syncing: Attempted to kill init!
  [ 21.923871] Pid: 1, comm: init Not tainted 2.6.30-snrouter #8
  [ 21.931245] Call Trace:

  [ 21.938809] [<c038d9c9>] ? printk+0x18/0x1f
  [ 21.941799] [<c038d929>] panic+0x4e/0xd6
  [ 21.954033] [<c011ebfa>] do_exit+0x63a/0x710
  [ 21.967268] [<c011ecfd>] do_group_exit+0x2d/0xa0
  [ 21.971580] [<c0128434>] get_signal_to_deliver+0x174/0x450
  [ 21.988458] [<c012760a>] ? T.626+0x12a/0x240
  [ 21.991706] [<c03919c5>] ? notifier_call_chain+0x35/0x70
  [ 22.008084] [<c01038b0>] ? do_invalid_op+0x0/0xa0
  [ 22.012627] [<c0101fd3>] do_notify_resume+0x93/0x830
  [ 22.027946] [<c038fffc>] ? do_trap+0x4c/0xd0
  [ 22.031225] [<c017216a>] ? handle_mm_fault+0x15a/0x5e0
  [ 22.047074] [<c039177b>] ? do_page_fault+0x12b/0x340
  [ 22.052394] [<c01038b0>] ? do_invalid_op+0x0/0xa0
  [ 22.066931] [<c0102e3e>] work_notifysig+0x13/0x25
  [ 22.071475] [<c01038b0>] ? do_invalid_op+0x0/0xa0

  linux-2.6.30.1-rc1あたりでも変化ありませんでした。
  同じマシンでide diskは起動していたので
  ためしにATAのドライバーを組み込みにしてみたところ起動できるようになりました。

  最もlibataベース得意なはずのFull SCSIなマシンlibataベースでは起動してくれない。
  まあintel 430VXな時代のマザーなので該当マシンは手元のみと思いますが。

  同じくFull SCSIのSocket3なマザーも同様でした。
  いずれもlinux-2.6.30.2ではATAドライバー組み込むことにより起動しています。

投稿者 xml-rpc : 2009年7月23日 11:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86899
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。