2009年7月15日

[plamo:29926] Re: Plamo 4.6 最近のUpdate 適用後の問題


From: KATOH Yasufumi <karma@xxxxx>
Subject: [plamo:29924] Re: Plamo 4.6 最近の Update 適用後の問題
Date: Wed, 15 Jul 2009 15:14:13 +0900

> もう一つ,問題 (?) を見つけました.^^;
>
> なんか前の再現を見てるようですが,

>
> karma@xxxxx:~$ df
> Filesystem 1K-ブロック 使用 使用可 使用% マウント位置
> /dev/sdb1 193778744 10487284 173525552 6% /
> none 4114276 416 4113860 1% /dev
> /media 4114276 4 4114272 1% /media
> /tmp 4114276 1880 4112396 1% /tmp
> /dev/sdb2 192251992 297772 182188308 1% /usr/local
> /dev/sdb3 336569892 76952216 242520904 25% /home
> /dev/sdc1 193778744 6120828 177892008 4% /media/rootfs
> /dev/sda1 19840892 1185164 17631588 7% /media/%
> /dev/sdc3 336569892 40335172 279137948 13% /media/disk
> /dev/sdc2 192251992 314676 182171404 1% /media/disk-1
> /dev/sda3 673915728 201936 638928652 1% /media/%vz1
>
> sda1 には CentOS が入ってます.sdc は何も入ってないはずだけど,もしか
> したら以前の Plamo の残骸があるかも?
>
> いや,別に特に問題はないのですが,以前も /media 以下に色々 HDD がマウ
> ントされてたなあと.^^;

イマイチ動作が分かってないのだけど,これは hald が /etc/fstab に登録さ
れていないパーティションを見つけて /media 以下に勝手に(パーティションの
ラベルやらを使って)マウントしてしまうみたいです.

# udev レベルの pmount は止めてるはずだけど,念のために
# /etc/udev.d/rules/60-plamo_local.rules は確認してみてください.

udev レベルではなく,hald のレベルだから,以前みたいに rc.M の起動時に
間違って掃除されちゃうことは無いと思いますが,ちょっと気持ち悪いのは事
実なので,できれば止めたいなとは思っています.

# あっても便利かな,という気も多少はしていたり.

---------
こじま

投稿者 xml-rpc : 2009年7月15日 15:23
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86676
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。