2009年7月 8日

[plamo:29903] Re: Plamo-4.6の更新方法をおしえてください


From: jun kuwamura <kuwamura.jun@xxxxx>
Subject: [plamo:29902] Re: Plamo-4.6 の更新方法をおしえてください
Date: Wed, 8 Jul 2009 16:33:42 +0900

> > # 09_WebDB 以下は,初期インストール時に DB 作成等の不可逆の変更が入り,
> > # どうしたら安全に Update できるか不明なので含めていません.
>

> なるほど、了解です。
> 00_base/openssl-0.9.8k-i586-P1.tgz とか、
> 更新されているにもかかわらず、Update のほうに
> 収められていないのも、安全性が不明なパッケージ
> ということですね。

ウロ覚えだけど,これは安全性よりも,インストール時に作成した ssh key を
上書きしちゃいそうなのがイヤだったような記憶があるな.

# ssh key が作成済みならば作成処理を飛ばすような分岐を入れようとしたま
# ま,忘れてしまっている可能性大(苦笑

> > updatepkg コマンドは,「一応」,程度のバージョンチェックはするけど,未
> > 対応のバージョン番号(rcXX とか日付とか)が多数あるので,やりたいことが分っ
> > ていれば -f オプションを指定して,強制アップデートしてしまうのが確実.
>
> 了解しました。
>

Update 以下のパッケージを集めて

# for i in *.tgz ; do
# updatepkg -f $i
# done

とかで,以前用意していた update_dir.sh 的な処理ができるはず.

# あまり無いはずだけど,basename が変ったパッケージは updatepkg では処
# 理できないので手動で removepkg する必要があるなぁ.ちとチェックしない
# といけないか..

-------
こじま

投稿者 xml-rpc : 2009年7月 8日 16:55
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86502
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。