2009年6月28日

[plamo:29867] plamo 4.6 update

本多です

最近の4.6のupdateに追従してみました。
完全な追従ではないのですが、Change.logを参照にほぼ最新の状態にした
つもりです(Qt, KDE周りは既に個人的にしているので変更せず)。
完全な追従でないので私の環境下のみの現象なのかもしれませんが
以下の不具合がみられましたので報告しておきます。

#このあたりでminor version を更新したもの(4.7?)を出すのでしょうか?

1)hald-addon-storageが起動しない。
この為、cdromやUSB stickを挿入してもdbusにmessageが流れません。
KDEだと"デバイス通知"が動かないので少し困ります。

理由: hald-addon-storageがlibpartdを参照している為? 配布物にはlibpartd
は含まれていないように見うけられますが?

2) nfs mountが全く出来ない。

理由: nfs_utilsは変更がないはずですが、他のlibのversion upの為か
(よく判らない) exportfsが作成する/var/lib/nfs/etabにnfs_utils-1.1.4の
rpc.mountdでは理解出来ないoptionsが付くようになりました。その為、そのoptionが
ついている行は全てmountdで無視され、つまり、 全てのhostが許可されない状態になります。
とりあえず、nfs_utils-1.2.0にversionを上げると解決しました。

3) postgresqlが起動しない。

どれかprogramのinstallでpostgresql.confが変更され

;default_text_search_config = 'pg_catalog.english'
default_text_search_config = 'pg_catalog.japanese'

のように不正な;が先頭についた状態になっていた為でした。


あとは大体好調なようです。

#このメイルはkmailを使ってみました。ダメダメだろうと思って触りもしませんでしたが
#結構使えますね。


投稿者 xml-rpc : 2009年6月28日 01:50
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86222
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。