2009年6月 7日

[plamo:29811] Re: eth0について(訂正)


冨岡と申します。

From: "nori" <ja5ibp@xxxxx>
Subject: [plamo:29809] eth0について(訂正)
Date: Sat, 6 Jun 2009 13:29:14 +0900

> ほとんど使ってなかったPCにwindows98を再インストールして使えるようになりました。


> less /proc/version
> Linux version 2.4.19 (root@xxxxx) (gcc version 2.95.3 20010315 (release))#1
> Mon Aug 5 13:11:21 JST 2002
> uname -a
> Linux XXXXX 2.4.19 #1 Mon Aug 5 13:11:21 JST 2002 i586 unknown

Plamo-3?? 辺りですかね?

> eth0:Setting half-duplex based on auto-negotiated partner ability 0000
> 少し時間がたって
> dhcp[50]:timed out waiting for valid DHCP server response

このメッセージが出る原因を探れば良いことだとは思いますが …

> 職場では本社から徐々にOpen Officeに切り替えて行きたいとのお達しがありました。
> OSがLinuxになるのはまだまだ先だと思いますが、
> 密かにやって来たことが役立つ時が来るかなあと
> 期待しています。

こちらが気になります。

Win98 時代のマシンですか?

最新の Open Office (3.1) の動作は Plamo-4.6 で確認していますが
Plamo-3?? 環境では無理かもしれません。又 Linux は軽いからと誤解されて
いるかもしれませんので。

Linux でも GUI 環境はそれなりのマシンスペックを必要とします。
WinXP で OOo を動作させて、使用上ストレスを感じないマシンを用意した方
が良いと思います。 Plamo(Linux) 上で OOo を利用(勉強)する場合も。

このスペック ( メーカ製なら型番・メモリ量等、自作マシンならマザーボー
ド型番・CPU・メモリ量等を記述して ) のマシンでこの様なことは可能でしょ
うか?と
まず質問した方が良いように思います。


-----------
とみおか

投稿者 xml-rpc : 2009年6月 7日 00:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85675
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。