2009年5月27日

[plamo:29781] Re: udev and /dev/cdrom, /dev/dvd, etc..

こんばんは、M.H と申します。

> 私の投稿の意図した事は、 softwareが本来期待している動作
> RW root mount -> /etc/udev/rules.d/
> RONLY root mount -> /dev/.udev
> になっていないのでそれを修正したほうが良いのではないかという提案(!)です。
> #この点で私が勘違いしているならば、それの指摘は大歓迎です。。

気にしたことが無かったんですが、せっかくなので少し調べてみました。

/lib/udev/{write_cd_rules,write_net_rules} は、
/etc/udev/rules.d/70-persistent-cd.rules
/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules
が書き込めなくても、差分のファイルとして、
/dev/.udev/tmp-rules--70-persistent-cd.rules
/dev/.udev/tmp-rules--70-persistent-net.rules
を吐き出すことを目的にしたスクリプトっぽい?ので、
udev の起動を remount の後?に持ってこなくても、
本来の動作はしているんじゃないでしょうか。

RedHat 系のディストリビューションでは、
rc.S の中の udev 処理部分みたいな start_udev というスクリプトの他に、
/etc/rc.d/init.d/udev-post というスクリプトがあって、
# なんで必要なんだろ?と思っていたんですが^^;
udev-post がその差分のファイルを本チャンのファイルに
書き加える処理をしているみたいです。


Thanks!
-M.H "Use the Source, Luke!"

投稿者 xml-rpc : 2009年5月27日 23:25
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85449
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。