2009年4月26日

[plamo:29733] Plamo-4.6-20090425インストールしてみました。

名倉 です。

  メモリー96MBのためPlamo-4.5β1あたりで止まっていたマシン最新にしました。

  マザー 興隆 815ETM(i815)
CPU Celeron (Coppermine) 533MHz
Disk Hitachi HDP725050GLAT80
CD-ROM Aopen 48倍速のもの


  root@xxxxx:/var/log# lspci
  00:00.0 Host bridge: Intel Corporation 82815 815 Chipset Host Bridge and Memory Controller Hub (rev 02)
  00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation 82815 Chipset Graphics Controller (CGC) (rev 02)
  00:1e.0 PCI bridge: Intel Corporation 82801 PCI Bridge (rev 01)
  00:1f.0 ISA bridge: Intel Corporation 82801BA ISA Bridge (LPC) (rev 01)
  00:1f.1 IDE interface: Intel Corporation 82801BA IDE U100 Controller (rev 01)
  00:1f.2 USB Controller: Intel Corporation 82801BA/BAM USB Controller #1 (rev 01)
  00:1f.3 SMBus: Intel Corporation 82801BA/BAM SMBus Controller (rev 01)
  00:1f.4 USB Controller: Intel Corporation 82801BA/BAM USB Controller #1 (rev 01)
  00:1f.5 Multimedia audio controller: Intel Corporation 82801BA/BAM AC'97 Audio Controller (rev 01)
  01:00.0 Ethernet controller: VIA Technologies, Inc. VT6120/VT6121/VT6122 Gigabit Ethernet Adapter (rev 11)
  01:02.0 Communication controller: Agere Systems LT WinModem

  メモリは一時的に256MBのものに差し替えました。
  手元で固めたPlamo-4.64/23日版CD-ROM使用予定でしたが起動してくれなかったので
  急遽ASUS P5SD2-VM用に焼いてあった
  plamo-4.6-090425_installer.isoを使用しNFSでマウントしてインストールしました。
  (plamo-4.6_01_isolinux.isoもなぜかパーティションリストを表示してカーネルパニックで停止)
  インストーラーのlinux-2.6.29.1をCOPY利用して起動しました。

ただいまlinux-2.6.29.1再コンパイル中。

  logrotate-3.7.8_2-i386-P1.tgzファイル不足がありましたので修正します。

PS. 現在Plamo 2ch方面で引っかかってるPrius Deck 750Tと類似のチップセットのマシンです。

  root@xxxxx:/var/log# cat /proc/interrupts
CPU0
   0: 6141882 XT-PIC-XT timer
  1: 8 XT-PIC-XT i8042
  2: 0 XT-PIC-XT cascade
  3: 4 XT-PIC-XT
  4: 4 XT-PIC-XT
  5: 1 XT-PIC-XT
  7: 0 XT-PIC-XT parport0
  8: 0 XT-PIC-XT rtc0
  9: 0 XT-PIC-XT acpi, uhci_hcd:usb2
  10: 0 XT-PIC-XT MPU401 UART
  11: 1222842 XT-PIC-XT uhci_hcd:usb1, eth0
  12: 1 XT-PIC-XT Intel 82801BA-ICH2
  14: 231713 XT-PIC-XT ata_piix
  15: 9367 XT-PIC-XT ata_piix
  NMI: 0 Non-maskable interrupts
  LOC: 0 Local timer interrupts
  RES: 0 Rescheduling interrupts
  CAL: 0 Function call interrupts
  TLB: 0 TLB shootdowns
  TRM: 0 Thermal event interrupts
  SPU: 0 Spurious interrupts
  ERR: 0
  MIS: 0

  手元のマシンはこんな感じメーカーが違うのでBIOS等の作りこみの差異当然あるので
  外している可能性ありますがサウンドとパラレルポートシリアルポートを外した
  インストーラーならもうすこし前進するような気がしています? 

  

投稿者 xml-rpc : 2009年4月26日 23:22
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84613
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。