2009年4月25日

[plamo:29731] Re: xf86-video-intel 2D 3D performance regression

本多です

加藤さんの "2DはいつでもOk. しかし3Dはupdateしても駄目"
という現象の理由が判りました。

私のkernel - 64bit memory resources (EXPERIMENTAL)有効ですが
CONFIG_64Gは無効
#私はこれでPAEも有効になると思っていましたが違うようですね。。


さて加藤さんのkernel - CONFIG_64G 有効

鍵はintel driver (2.7.0)はCONIFG_64G有効で一部の機能が
制限される事です(GEMを含む)。

加藤さんの場合この機能制限がgreedy optionを付けた時と同じ役割をして
2Dはどのような場合も問題ない状態になります。
#greedy optionは一部のaccelを無効にするoptionです。

一方GEMが無効ですので、3Dはupdateしてもslowのままです。

CONFIG_64Gを有効にしてみると再現出来ました。
3Dは必要ないようですから加藤さんの場合、現状で何も問題なしですね。

気軽に投稿したつもりが長いやりとりになってしまいました。
これにて一件落着という事で。

Naofumi Honda


投稿者 xml-rpc : 2009年4月25日 05:01
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84487
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。