2008年7月 5日

[plamo:29252] Re: その後のPlamo-4.5a1

こんばんは、M.H です。

> あー,確かにこれで解決しますね > xfrun4 の文字化け
>
> # ノドにつかえていた小骨が取れた感じ :-)
>
> さっそく Plamo の方でも採用させていただきますです (_ _)
>

お役に立てて何よりです:-)

> > Exec=/usr/bin/xfrun4 --daemon
> > でないと、デーモン起動してくれません。
> > おそらく、次回の起動時からは、D-BUS経由でそのプロセスにアクセスする
> > みたいな作りになってます。
>
> こっちはビルドスクリプトででも直さないといけないみたいですね.
>
いえ、手元の環境だと、./configure --prefix=/usr でmakeすると、
Exec=/usr/bin/xfrun4 --daemon
になってます。
もしかしたら、GNOMEがインストールされていると何か変わるのかも?
という感じはします。

Thanks!
-M.H

投稿者 xml-rpc : 2008年7月 5日 23:26
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75018
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。