2008年7月 3日

[plamo:29247] Re: その後のPlamo-4.5a1

こんばんは、M.H です。

忘れないうちに書きとめたものを、忘れないうちに送っておきます。
何かの足しになれば幸いです。

smix が、
smix: error while loading shared libraries: libforms.so.1: cannot open shared object file: No such file or directory
というエラーで起動しません。

1枚目のCDに入ってないようだったので、Plamo-4.2xから
xformsパッケージをインストールしました。
# ちょっと大きいので容量的にきついのかも知れませんが。

vorbis_toolsパッケージの、ogg123 が、
ogg123: error while loading shared libraries: libcurl.so.3: cannot open shared object file: No such file or directory
というエラーで起動しません。
vorbis-toolsだけでなく、libaoもmakeし直さないと使えるようになりませんでした。
libaoパッケージのライブラリは、バイナリ的に何かおかしくなっている雰囲気です。
# vorbis_tools, libao は、contrib送りでもいいような^^;


ついでに…
お薦めmでは入りませんが、Sample以下をコンパイルしてみたくて、
EGGXパッケージを入れました。
# texじゃない方。texは、ptexliveのmakeに挑戦し、絶賛挫折中…orz バカでかすぎる!

README.rupin.txt通り、egg rupin.c -o rupin を実行しましたが、

gcc -O2 -Wall rupin.c -o rupin -I/usr/bin -L/usr/bin -I/usr/X11R6/include -L/usr/X11R6/lib -leggx -lX11 -lm
/usr/lib/gcc/i586-pc-linux/4.2.3/../../../../i586-pc-linux/bin/ld: cannot find -lX11
collect2: ld はステータス 1 で終了しました

でコンパイル出来ません。

ヘッダとライブラリのパスをX11に変えても、

gcc -O2 -Wall rupin.c -o rupin -I/usr/bin -L/usr/bin -I/usr/X11/include -L/usr/X11/lib -leggx -lX11 -lm
/tmp/cchEVCxm.o: In function `main':
rupin.c:(.text+0x2f): undefined reference to `eggx_gopen'
rupin.c:(.text+0x3e): undefined reference to `eggx_layer'
rupin.c:(.text+0x4b): undefined reference to `eggx_gsetfontset'
rupin.c:(.text+0x7e): undefined reference to `eggx_gclr'
rupin.c:(.text+0x98): undefined reference to `eggx_drawstr'
rupin.c:(.text+0xa5): undefined reference to `eggx_copylayer'
rupin.c:(.text+0xb1): undefined reference to `eggx_msleep'
rupin.c:(.text+0xd9): undefined reference to `eggx_gsetfontset'
rupin.c:(.text+0x133): undefined reference to `eggx_drawstr'
rupin.c:(.text+0x140): undefined reference to `eggx_copylayer'
rupin.c:(.text+0x14c): undefined reference to `eggx_msleep'
rupin.c:(.text+0x15d): undefined reference to `eggx_gclr'
rupin.c:(.text+0x178): undefined reference to `eggx_gsetfontset'
rupin.c:(.text+0x192): undefined reference to `eggx_gclose'
rupin.c:(.text+0x1ad): undefined reference to `eggx_gsetfontset'
collect2: ld はステータス 1 で終了しました

でリンク出来ないので、libao同様、
こちらもバイナリ的に何かおかしくなっている雰囲気です。

http://www.ir.isas.jaxa.jp/~cyamauch/eggx_procall/
から、バージョン0.83を落として、同じようにMakefileの中のパスを修正をして、
Plamoビルドスクリプトでパッケージにしてインストールしました。

あと、g77 は gfortran になったので、
FORTRANのサンプルを試したい場合は、2枚目の ext/gcc_fortran.tgz以下の、
三つのパッケージを全部インストールして、
~# ln -s gfortran /usr/bin/g77
のようにして、シンボリックリンクを作る必要があります。

Thanks!
-M.H

投稿者 xml-rpc : 2008年7月 3日 20:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/74918
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。