2008年4月22日

[plamo:29128] Re: ghostscript with opvp

まえやまです。

パラレルポートにつないだ LBP-1310(LIPSIV)でCUPSの設定が、CUPSを
ftp://plamo.linet.gr.jp/pub/Update/4.22/plamo/cups-1.3.7-i386-P1.tgz
に変更したところ、呆気なく成功しました。PPDは
http://ten-forward.seesaa.net/article/13987399.html
で紹介されているものです。

このCUPSパッケージには、LBP1310 のPPDファイルもあるのですが、こちらを用いると

「Unknown Device opvp」のみの印刷でした。

やっと、これで新しい環境に以降できます。ありがとうございました。
(こじまさんに教えていただいた、ghostscript の新しいパッケージを用いた方法も
追って確かめたいと思います)


投稿者 xml-rpc : 2008年4月22日 18:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72405
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。