2008年4月15日

[plamo:29111] Re: Adobe Reader 8.1.2 日本語入力

KOJIMA Mitsuhiro さんは書きました:
どうも有り難うございます。

>> -doxygenって、何なのでしょうか?
>
> doxygen は C 等のソースコードのコメントからドキュメントを生成するための
> コマンドですね.ドキュメントだから動作に必須ではないし,make でもエラー
> は無視されているから,これが原因ではないでしょう.

検索して調べていました。
私は、C++,JAVAのソースコードを調べてくれて、
どういった処理をしているかを、解析して文書化してくれるのか?
などと、少しボケた方向へ解釈しかけていました。
(実際に有れば、各言語初心者にとっては有難いかも?です。)
(オブジェクトやメソッド、プロパティーを1つ1つ調べるのは
かなり大変な事ですし(それがプログラマーの仕事と叱られそうです。))

> むしろ,scim-bridge をインストール後,
>
> # gtk-query-immodules > /etc/gtk-2.0/gtk.immodules
>
> で scim-bridge をIMモジュールリストに登録してから X を立ちあげ直す必要
> があるのでは?
はい。ズバリこの通りでした。
この内容は、どの辺に載っていますでしょうか?
もう少し、細かい部分まで目を通せるようになりたいと思いました。

現在、Adobe Reader 8.1.2 日本語入力ができるようになりました。

投稿者 xml-rpc : 2008年4月15日 10:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72173
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。