2008年2月27日

[plamo:28949] Re: unicon patch?

名倉 です。

> choです。
>
> #2.6.24.xには上げたけどremoteloginしかしてなかったのでずっと気が付かなかったです。
>
> 起動時の option で
> vt.default_utf8=0

> を渡してあげると上手くいかないでしょうか。
>
> http://vdlinux.sourceforge.jp/dists/UNICON/
> からもらってきたUNICON-patchでは大丈夫のようでした。
>
> 起動後に変更できるかどうかは未確認です。

ちょうどPlamo-4.5ベースのNATを再起動するところでしたので

kernel (hd0,1)/boot/vmlinuz root=/dev/sda2 ro vga16 vt.default_utf8=0 unicon=eucjp resume=swap:/dev/sda1

な感じにしてみたらコンソールに日本語表示しました。 嬉しい。

 linux-2.6.24.2にvd_unicon-kernel-20080127-2.6.24.patch
       vd_unicon-kernel-fonts-20040205.patch をあてただけの状態です。

 00:12.0 VGA compatible controller: Silicon Integrated Systems [SiS] 86C326 5598/6326 (rev 0b) (prog-if 00 [VGA controller])
  Subsystem: Palit Microsystems Inc. SiS6326 GUI Accelerator
  Flags: bus master, 66MHz, medium devsel, latency 64, IRQ 10
  Memory at e0000000 (32-bit, prefetchable) [size=8M]
VGAカードは上記のものです。


投稿者 xml-rpc : 2008年2月27日 15:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70409
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。