2008年2月26日

[plamo:28941] Re: cdrecord(ATAPI)

こじまさん,

> sg.o が組み込まれない原因はよく分かりませんが,SATA HDD 等が接続されて
> いない状態で sr_mod がカーネル組み込みだと,芋ヅル式に必要なモジュール
> がロードされていないのかも知れません.

sr_mod をモジュールにしたところCD-RWへの書き込みが出来ました!!
ありがとうございます.


正しく書き込めたか確認するために
# modprobe sr_mod
# mount /cdrom
をして,正しく書けていることを確認後,再度CD-Rへの高速書き込みの確認を
しましたら書き込めないので,
# rmmod sr_mod をすると正しく書き込めました.

やはり何故か私の環境では,sr_mod が組み込まれているとうまく動作してくれ
ない様です?

少しあきらめかけていたのですが,ご丁寧かつ理論的に説明して頂き大変理解が
深まりました.ありがとう御座います.

> 多分,このヘンから先は cdrecord 側ではなくカーネル側の問題なので,
> cdrecord のログよりも dmesg 等のログの方が役に立ちそうです.

はい.

> > .config 抜粋:
> > #
> > # SCSI support type (disk, tape, CD-ROM)
> > #
> > CONFIG_BLK_DEV_SD=y
> > CONFIG_CHR_DEV_ST=m
> > CONFIG_CHR_DEV_OSST=m
> > CONFIG_BLK_DEV_SR=y
> > CONFIG_BLK_DEV_SR_VENDOR=y
> > CONFIG_CHR_DEV_SG=m
> > CONFIG_CHR_DEV_SCH=m
>
> 確か,Plamo のデフォルトのカーネルだと,CONFIG_BLD_DEV_SR(SCSI CD 用の
> ドライバ sr_mod.ko)はモジュール(m)にしてたと思うのですが,お使いのカー
> ネルは手元でビルドされてます?

いえ,一度もビルドしていなかったと思いますが...

> それから,SATA なインターフェイスカード(が使っているチップ)はどのメーカー
> 製でしょう?また,SATA な HDD 等は利用されていますか?

はい.

> # 多分,このヘンは起動時の dmesg に表示されているはずなので,該当箇所を
> # チェックしてみてください.

dmesg の関連ログを添付します.

# dmesg | grep -i ata
BIOS-e820: 000000007ffb0000 - 000000007ffbe000 (ACPI data)
Memory: 2073864k/2096832k available (2860k kernel code, 21840k reserved,
996k data, 288k init, 1179328k highmem)
.data : 0xc03cb3f6 - 0xc04c4740 ( 996 kB)
Error attaching device data
Error attaching device data
Error attaching device data
Error attaching device data
libata version 2.21 loaded.
SB600_PATA: IDE controller at PCI slot 0000:00:14.1
SB600_PATA: chipset revision 0
SB600_PATA: not 100% native mode: will probe irqs later
ahci 0000:00:12.0: AHCI 0001.0100 32 slots 4 ports 3 Gbps 0xf impl SATA
mode
ata1: SATA max UDMA/133 cmd 0xf883c900 ctl 0x00000000 bmdma 0x00000000
irq 17
ata2: SATA max UDMA/133 cmd 0xf883c980 ctl 0x00000000 bmdma 0x00000000
irq 17
ata3: SATA max UDMA/133 cmd 0xf883ca00 ctl 0x00000000 bmdma 0x00000000
irq 17
ata4: SATA max UDMA/133 cmd 0xf883ca80 ctl 0x00000000 bmdma 0x00000000
irq 17
ata1: SATA link up 3.0 Gbps (SStatus 123 SControl 300)
ata1.00: ATA-8: WDC WD3200AAKS-00VYA0, 12.01B02, max UDMA/133
ata1.00: 625142448 sectors, multi 16: LBA48 NCQ (depth 31/32)
ata1.00: configured for UDMA/133
ata2: SATA link up 1.5 Gbps (SStatus 113 SControl 300)
ata2.00: ATAPI: HL-DT-ST DVDRAM GSA-H62N, CL00, max UDMA/100
ata2.00: configured for UDMA/100
ata3: SATA link down (SStatus 0 SControl 300)
ata4: SATA link down (SStatus 0 SControl 300)
scsi 0:0:0:0: Direct-Access ATA WDC WD3200AAKS-0 12.0 PQ: 0
ANSI: 5
PCI driver sata_svw lacks driver specific resume support.
PCI driver sata_promise lacks driver specific resume support.
PCI driver sata_qstor lacks driver specific resume support.
PCI driver sata_vsc lacks driver specific resume support.
PCI driver sata_sis lacks driver specific resume support.
PCI driver sata_sx4 lacks driver specific resume support.
PCI driver sata_uli lacks driver specific resume support.
PCI driver sata_mv lacks driver specific resume support.
EXT3-fs: mounted filesystem with ordered data mode.

>
> > こじまさんのログと比較してみましたが,違う点は書き込みを開始したときに
> > cdrecord: WARNING: Drive returns wrong startsec (0) using -150
>
> 多分,こっちは致命的ではないはず.

はい.

> > というWARNING が出てから,
> > cdrecord: Input/output error.というエラーになるところくらいかと思います.
>
> これが出た時のカーネルのログ(dmesg)には何かメッセージが表示されていませ
> んかね?

この調査をする前にse_mod をモジュールにして動作確認出来てしまいました.

> > 現象が違う点と言いますと,私の場合は,sg.o が自動的に組み込まれません.
>
> あまり詳しくは調べてないけど,最近(といっても,かなり以前から)の Linux
> では ハードディスクや CD に固有の機能以外の SCSI 全般(General)な機能は,
> SG_IO ioctl 経由で使うようになっているので,sg.o が組み込まれていないと
> マズいはず.
>
> sg.o が組み込まれない原因はよく分かりませんが,SATA HDD 等が接続されて
> いない状態で sr_mod がカーネル組み込みだと,芋ヅル式に必要なモジュール
> がロードされていないのかも知れません.
>
> ------
> こじま
>
>

投稿者 xml-rpc : 2008年2月26日 15:39
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70367
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。