2008年2月22日

[plamo:28926] Re: vmsplice local exploit


From: KOJIMA Mitsuhiro <kojima@xxxxx>
Subject: [plamo:28891] vmsplice local exploit
Date: Tue, 12 Feb 2008 01:41:49 +0900 (JST)

> なお tuxonice-rc5 のパッチ(2.6.23.14 用)で一箇所当たらなかったところ
> (include/freezer.h)があったのでとりあえず手元で直していますが,公式な修
> 正が出たら適宜更新します.


この部分の手パッチのせいで,このヘッダファイルをインクルードしているソー
スがコンパイルエラーになる問題が発生しているようです.

幸い,tuxonice-rc5 の 2.6.23.16 用が公開されていましたので,こちらを用
いてカーネル,ヘッダーファイル,カーネルソース一式を更新して,
Plamo-4.2, Plamo-4.5 のツリーをそれぞれ更新しておきました.

kernel-2.6.23.16_plamoSMP-P2.tgz 等,ビルド番号(P2)の更新のみなので適用
の際はご注意ください.

# /var/log/packages/kernel を rename しても,カーネルイメージやモジュー
# ルドライバ等は同じバージョンなので,P1 のファイルは P2 で上書きされます.

・一応,行儀よくやる方法

# mv /var/log/packages/kernel /var/log/packages/kernel_2.6.23.16_P1
# installpkg kernel-2.6.23.16_plamoSMP-i586-P2.tgz

でも,/boot/vmlinuz-2.6.23.16-plamoSMP や
/lib/modules/2.6.23.16-plamoSMP/ は同じなので,P1 でインストールしたファ
イルは P2 のファイルで上書きされてしまうため,実は意味が無い

・念のため,古いファイルは消しておこう,的方法

# removepkg kernel
# inetallpkg kernel-2.6.23.16_plamoSMP-i586-P2.tgz

・上書きされることを前提にした簡便な方法

# rm /var/log/packages/kernel
# installpkg kernel-2.6.23.16_plamoSMP-i586-P2.tgz

-------
こじま


投稿者 xml-rpc : 2008年2月22日 21:28
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70190
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。