2008年2月13日

[plamo:28898] eggの設定に関して

こんにちは
加藤@ぜんまいおーぐ、です。

plamo4.2系にて emacsで動くIRCクライアント「riece」
http://www.nongnu.org/riece/index.html.ja)を使っているのですが、
.emacsで cannaを使う設定をしているのにも関わらず、
riece上で日本語を入力しようとすると
「starting egg/wnn..」と表示され、wnnが起動してしまう現象に

悩まされておりました。

rieceのソース自体に関しては、 grep等かけてみてもinput-method関連の記述はなく、
ソースリストもSKKに関するものしかないため、SKKでの入力を前提とした
Lispプログラムのようです。

そのため、egg側におかしなところがないか調べてみたところ
/usr/share/emacs/site-lisp/egg/leim-list.elの92行目から、

(set-language-info "Japanese" 'input-method "japanese-egg-wnn")
(set-language-info "Chinese-GB" 'input-method "chinese-gb-egg-wnn-py")
(set-language-info "Chinese-CNS" 'input-method "chinese-cns-egg-wnn-py")
(set-language-info "Korean" 'input-method "korean-egg-wnn")

となっているうちの "Japanese"項目を

(set-language-info "Japanese" 'input-method "japanese-egg-canna")

とcannaに変更しバイトコンパイルしたところ、rieceで期待通り
cannaが使えるようになりました。

egg周りの構造がよく分かっていないので外しているかもしれませんが、
plamoインストール時の設定項目で cannaを選択した場合に leim-list.elcも
自動で変更されるような仕組みがあればベターかと思います。
(今回のようなLispプログラムはレアケースではあると思いますが……)

以上、ご報告までに。

--
加藤"Tonbi_ko"孝幸(KATOU Takayuki) rrr@xxxxx / rrr@xxxxx
http://rrr.zenmai.org/

投稿者 xml-rpc : 2008年2月13日 03:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69686
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。