2007年12月 7日

[plamo:28696] Re: S-ATA RAID1 でのインストールのしかた

KOJIMA Mitsuhiro さんは書きました:
> ftp://plamo.linet.gr.jp/pub/Plamo-test/for-4.5x/plamo-4.2-071205_01.isolinux.iso
>
> なんてのを作ってみましたので,試してもらえれば幸いです.
済みませんが、DownLoadが終わるまでこのファイルを置いてください。

現状で、どうにかならないか考えてみました。
テスト的にhdbにインストールした、Plamo4.22のカーネルモジュールを

利用できないかなー?と考えました。

まず、インストールCDで起動しました。
DVDは、hdaです。

# mount -t ext2 /dev/hdb2 /mnt
として、IDE HDDをマウント。

(モジュールをロードするのはなんだったかなー?と
modprobe で何度か悩み、
そういえば、insmodが有ったことを思い出しました。)

# insmod (続く)
/mnt/lib/modules/2.6.22.9-plamoSMP/kernel/drivers/scsi/3w-9xxx.ko

で、RAIDカードが認識させられました。
その後、setupでインストールメニューに入り、sdaを選択できました。
sda1 /
sda2 /home
sdb1 /swap (RAID Card 設定時に分けておいた)
でインストールまでできました。
GRUBで起動させようとしたら、
GRUB Hard Disk Error と出てきてよくわからなかったので、
liloをsdaのMBRにインストール。
boot=/dev/sda
root=/dev/sda1
にしました。

再起動すると、カーネルパニックになっています。

No storage allocator is currently active. Recheking whether we can use one.
Suspend2: Resume2 parameter is empty. Suspending will be disabled.
Compression Driver: Argh! Nothing follows me in the pipeline!
Compressor didn't initialise okay.
Suspend2: Initialise modules failed!
VFS: Cannot open root device "801" or unknown-block(8,1)
Please append a correct "root=" boot option; here are the available
partitions:
(IDE-HDDとIDE-CDROMが表示されている 省略)
Kernel panic - not syncing: VFS: Unable to mount root fs on
unknown-block(8,1)

3W-9xxx のドライバは組み込みにしてみた.
とこじまさんが言っておられたのは、この事なんでしょうか?
カーネルが起動時に組込みでないとドライバーがロードできず、
sdaが認識できなくなっているのだと思っています。
さっきは、モジュールをうまく利用できたけど、
今度は、モジュールで引っ掛かちゃった様です。

RHEL系のinitrdを使うディストリビュージョンでは、
mkinitrdで設定してしまえば良いということでしょうか?

自分でハマッてみて、やっとなんとなく分かってきたような気がします。
カーネル構築も1年ほどやっていないので忘れています。

投稿者 xml-rpc : 2007年12月 7日 08:51
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67322
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。