2011年4月20日

[PHP-users 35545] Re:WindowsサーバーからAS400への接続

吉田さん、コメント有難うございました。

ColdFusionをいまだに使ってますが、ちょっと時代遅れっぽい感じですね?^^;

>ところでIBMi Access というソフトウェアはご存知でしょうか。
>10年くらい昔はクライアントアクセスという名前で、5年くらい前はiSeriesナビ
>ゲータと何回か名前が変っているソフトです。

弊社ではバージョンが古いので、いまだにクライアントアクセスですが、
確かに使ってます。
PCからはこのODBCドライバを使ってExcelにデータを落としたりしてますが、
同じ要領で、WindowsServerにインストールすればphpでも使えるということですね。

Webアプリはほとんど組んだことが無いのですが、ODBCも使うのですね。
試してみたいと思います。
どうも有難うございました。

(2011/04/19 21:56), satoruyoshida wrote:
> 初穂さん、こんに ちは。
> 吉田です。
>
> Windows サーバ上の Cold Fusion から (旧名)AS/400 上のDB2 に接続する業務
> システム開発に7年近く携わっていたことがあるので、出てくる言葉を懐かしく
> 拝見いたしました。
>
> ところでIBMi Access というソフトウェアはご存知でしょうか。
> 10年くらい昔はクライアントアクセスという名前で、5年くらい前はiSeriesナビ
> ゲータと何回か名前が変っているソフトです。
>
> このソフトをインストールすると、5250エミュレータ画面やナビゲータのほか
> に、
> IBMi 用の OLE DB や ODBCのドライバもインストールされます。
>
> 最も手っ取り早いのは、JDBCよりも、このODBCドライバを使って odbc 関数で接
> 続することです。
>
> このほかには、DB2クライアントをWindowsサーバーに導入して、ibm_db2 関数で
> 接続することもできます。
> ただし、Windows側とIBMi側の双方で接続パラメータの試行錯誤が必要になるた
> め難易度は上がります。
>
> DB2クライアントはZend Server Community Edition にも同梱されており、それ
> を使って、IBMi の DB2 にアクセスを試みた方もいらっしゃいます。
> (一例)
> d.hatena.ne.jp/ushiday/20100304/1267697507
>
> なお、IBMi上でオープンソース技術を利用する技術者のコミュニティがあります
> ので、もし良かったら http://i5php.jp/ の分科会などにお越しくださいませ。
>
> 以上、ご参考になれば幸いです。
>
>> はじめまして。
>> 社内システムでは主にOS400(i5)を使用していますが、WindowsServer上で動かす
>> 業務の個人認証
>> にOS400を使おうと思っています。
>> Windowsサーバー上でJDBCドライバを使用してDB2に接続するために必要な環境は
>> どのように作れば良いのでしょうか?
>> COLDFUSIONからJDBCドライバ経由で接続したことがあるので、jt400.zipは入手
>> 済みです。
>> 初歩的な質問かもしれないので申し訳ないのですが、教えて頂けないでしょ
>> うか?
>> 初穂太郎
> _______________________________________________
> PHP-users mailing list PHP-users@xxxxx
> http://ml.php.gr.jp/mailman/listinfo/php-users
> PHP初心者のためのページ - 質問する前にはこちらをお読みください
> http://oldwww.php.gr.jp/php/novice.php3
>

_______________________________________________
PHP-users mailing list PHP-users@xxxxx
http://ml.php.gr.jp/mailman/listinfo/php-users
PHP初心者のためのページ - 質問する前にはこちらをお読みください
http://oldwww.php.gr.jp/php/novice.php3


投稿者 xml-rpc : 2011年4月20日 08:49
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103399
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。