2006年4月13日

[PHP-users 28999]Maguma Open Studioのコンパイル方法

松江と申します。

Maguma Open Studioのコンパイルの手順の書かれているサイトが
見つからないので長文になりますが本MLに書かせていただきます。


コンパイルはDelphi7 Proで確認しています。
(Delphi6でも一部足りない関数を定義する事で可能ではあります)


必要なファイルの入手先

Maguma Open Studio
http://prdownloads.sourceforge.net/openstudio/MagOpenStudio_src-1.0-pr2.zip?download

JEDI Visual Component Library
http://prdownloads.sourceforge.net/jvcl/JVCL320CompleteJCL197-Build2172.zip?download

SynEdit
http://prdownloads.sourceforge.net/synedit/SynEdit-2_0_3.zip?download

ICS
http://www.overbyte.be/arch/OverbyteIcsV6beta.zip">http://www.overbyte.be/cgi-bin/redirect.cgi?url http://www.overbyte.be/arch/OverbyteIcsV6beta.zip

Toolbar2000 ver2.1.2
http://files.jrsoftware.org/tb2k/tb2k-2.1.2.zip

TBX - version 2.0 (compatible with Toolbar2000 2.1.2)
http://www.g32.org/files/tbx/tbx-2_0.zip

PBEditPack
http://bak-o-soft.dk/Default.asp?Download=PBEditPack.zip

DockPanel
http://torry.net/vcl/panels/enhancedpanels/dockpanel.zip

コンポーネントのインストール
1)MagOpenStudio_src-1.0-pr2.zipを解凍
\OpenStudio直下にunits_compiledディレクトリを作成しておく

2)JVCLのインストール
解凍してjclディレクトリのinstall.bat次いでjvclディレクトリ
のinstall.batを実行

3)SynEditのインストール
*解凍して、penStudio\PatchesのSynEditPHPBehaviour.pasを\SynEdit\Sourceにコピー

*SynEdit\PackagesのSynEdit_R7.dpkのcontainsに以下の行を追加
SynEditPHPBehaviour in '..\Source\SynEditPHPBehaviour.pas',

*SynEdit\Source\SynEditReg.pasの143行目辺りに以下の行を追加
SynEditPythonBehaviour,の前にSynEditPHPBehaviour

*SynEdit\Source\SynEditReg.pasのGroupDescendentsWithが書かれている所に
GroupDescendentsWith(TSynEditPHPBehaviour, TSynEdit);を追加

*// SynEdit extra components 行の下に
TSynEditPHPBehaviourを追加

SynEdit_R7.dpkのコンパイル
SynEdit_D7.dpkのコンパイル&インストール

4)ICSのインストール
IcsDel60.dpkのコンパイル&インストール

5)Toolbar2000とTBXのインストール
tb2k-2.1.2.zi、tbx-2_0.zipの解凍
* \TBX\Diffs内のファイルをTB2K\Sourceにコピー

*コピーした_cvs_patch-2_1_2.batを実行してパッチを当てる

*tb2kdsgn_d7.dpk 、tbxdsgn_d7.dpkのコンパイル&インストール

6)PBEditPack.zipの解凍、インストール

7)ockpanel.zipの解凍、DPanel.dpkのコンパイル&インストール

8)OpenStudioコンポーネントのインストール
* OpenStudio\SRC内のToolButtons.pasをOpenStudio\componentsにコピー

9)TPageControlやTJvPageControlなどを継承してTPageControlExコンポーネントを
作成します。

*以下のコンポーネントをインストール
colorgrdext.pas、
FileListview.pas、
fisFileNotification.pas、
menubar.pas、
netgradient.pas、
PageControlEx.pas、
ToolBox.pas
PageControlEx.pas(自分で作成したもの)


以上でリビルドに必要なコンポーネントのインストールは終了です


ソースは、Editor.pasの
PgCtrl.Flat := True;
をコメントします。
#又はTPageControlEx作成時にダミーでも良いのでFlatプロパティを実装しておく


OpenStudio.dprを開いてプロジェクト|オプションの
ディレクトリ/条件を設定。

以上でコンパイル可能になります。


不明な点やソースに関しては質問いただければ、私が把握している範囲で
答えさせていただきます。


================================================================
★ ワクワク音楽体験サイト それが【エア・ビート・ドットコム】 ★
================================================================
有限会社エア・ビート http://www.air-beat.com/)
代表取締役 松江 浩実(mailto:matsue@xxxxx)
================================================================
_______________________________________________
PHP-users mailing list PHP-users@xxxxx
http://ns1.php.gr.jp/mailman/listinfo/php-users
PHP初心者のためのページ - 質問する前にはこちらをお読みください
http://www.php.gr.jp/php/novice.php3

投稿者 xml-rpc : 2006年4月13日 22:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34836
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。