2012年6月13日

[pgsql-jp: 41128]DBファイルの書込み回数の制限について

組込み機器にPostgre(バージョンは8.3.1)を実装しようとしています。
機器のディスクに書き込み回数の制限あるため、Postgreの
ディスク書込み回数を1時間に1回に抑えられないか検討しています。

現在、以下のような構成及び設定で動作させています。
■構成
1)DBデータ:SDカード
2)WALログ:RAMディスク

3)DBクラスタ:Flash ROM
4)運用ログ:syslog(出力はRAMディスクへ)

DBデータはテーブル空間でSDカードへ移動させています。
WALログはシンボリックリンクでRAMディスクへ移動させています。

■設定
fsync = off
synchronous_commit = off
full_page_writes = off
checkpoint_segments = 3
checkpoint_timeout = 1h
checkpoint_completion_target = 0.5
bgwriter_lru_maxpages = 0
autovacuum = off
track_counts = off
shared_buffers = 24MB

上記設定でint型5つからなるレコードを100レコード追加すると
1)SDカードのDBファイルが即時に更新されてしまいます。
これを1時間に1回だけ更新するようにしたいのですが、
どなたかご存じの方いらっしゃらないでしょうか?
運用ログからはチェックポイントやバキューム等が動いた形跡はありません。

過去メールの[pgsql-jp: 39574] Re: PostgreSQLのディスク使用量が増えるタイミングに
ついて
については参照しましたが、方法がないのか知りたいです。

よろしくお願いします。

投稿者 xml-rpc : 2012年6月13日 19:23
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/110824
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。