2012年5月29日

[pgsql-jp: 41117] Re:システム時刻が1秒戻ることへのPostgreSQLの影響

PostgreSQL への影響の詳細はわかりませんが、後戻りを防ぐ方法は
こちらの記事が参考になるのではないでしょうか。

Windows読者限定 - 時刻の後戻りを発生させずにシステム全体の時刻を確実に同期させたい:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NT/WinReadersOnly/20050315/3/


寺岡


(2012/05/29 12:41), yukari_yamaguchi@xxxxx wrote:
> こんにちは。
>
> 「うるう秒」におけるPostgreSQLの調査をしており、質問させて下さい。
>
>
> 2011年7月1日にうるう秒が挿入されることになっていますが、
> 私の使用しているサーバーではうるう秒は挿入しないため、
> 実際時刻より1秒進んでいる状態となります。
> そして、次の時刻同期のタイミングで元の時刻に戻ることとなります。
>
> つまり、時刻同期のタイミングでシステム時刻が1秒戻ることとなるわけですが、
> PostgreSQLに影響はあるのでしょうか?
>
> ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授下さい。
>
>
> ※PostgreSQL7.4以降についてうるう秒表記の対応がされていることは知っていま
> す。
> (私の使用バージョンは、8.3.7です。Windows2008サーバー。)
>
>
>
> 山口ゆかり
>
>


投稿者 xml-rpc : 2012年5月29日 23:31
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/110693
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。