2012年5月11日

[pgsql-jp: 41105]JPUG 勉強会のおしらせ

みなさま、

勉強会の講演時刻など詳細が確定しましたので、お知らせします。


2012年5月26日(土曜日)、
PostgreSQLのしくみ分科会+アプリケーション分科会では、以下の要領で勉強会
を開催します。


また、講演後に懇親会も企画しています。

多くの方のご参加をお待ちしております。


[URL]
http://www.postgresql.jp/wg/shikumi/shikumi23


[日時]
2012年5月26日(土曜日) 受付開始 14:40 講演開始 15:00


[場所]
産業技術大学院大学 4F ゼミ室 (東京都品川区東大井一丁目10番40号)
http://aiit.ac.jp/view.rbz?cd=115

[協賛]
産業技術大学院大学 様


[演題]

演題:PostgreSQL 最新動向とバージョン 9.2 の展望
講演者:高塚 遥 氏 (SRA OSS, Inc. 日本支社)
時刻:15:00〜15:50
概要:PostgreSQL のこれまでの開発と現行最新版をご紹介するとともに、
   次世代バージョンの展望についてお話します。
   「これから PostgreSQL を使おうか検討している」
   「うんと前に PostgreSQL を使っていたけれども最近どうなっている
   のか知りたい」という方むけの内容です。

演題:HAクラスタでPostgreSQLを高可用化(前編) 〜Pacemaker入門編〜
講演者:田中 崇幸 氏(Linux-HA Japanプロジェクト)
時刻:15:55〜17:25
概要:オープンソースであるHAクラスタソフトPacemakerを使用することに
  よって、DB サーバを高可用化することが可能になります。
  前編では、PostgreSQLをAct/Standby方式としたHAクラスタ環境のデモを
  交えながら、 Pacemakerの概要からインストール方法、設定方法、
  故障時も含めた運用方法等、Pacemakerの基本を入門編として解説いたし
  ます。
  (後編では、PostgreSQL9.1のStreaming Replication機能と
  Pacemaker を組み合わせた高可用ソリューションについて解説予定です)


演題:PHPを使ったSQLインジェクション対策(後半)
講演者:坂井 潔 氏 (第四企画)
時刻:17:40〜18:10
概要:SQLインジェクションの脅威からシステムを守るため、プログラミング言
   語/スクリプトからSQLを発行するときにはパラメータを適切に処理しな
   くてはなりません。
   一般に広く使用されているPHPスクリプトを使い、 SQLインジェクション
   対策として最も簡単で効果的な方法を説明します。
   前回のエスケープ・クォート編に引き続き、今回はプレースホルダ編です。

[UStream & twitter]
http://www.ustream.tv/channel/jpug-shikumi で中継予定です
ハッシュタグ: #jpug_study

[中止の場合]
急遽中止にする場合はJPUGのサイトにて発表します。余震などなんらかの災害や
アクシデントがあった場合はJPUGのページをご確認ください。
なお、災害やアクシデントがあってもJPUGのページにアクセスできない、または
JPUGのページが更新できない可能性もあります。その場合はご自身の判断で危険
を犯さず安全に行動していただきたいと思います。


[講演者募集]
次回以降の勉強会で講演、発表頂ける方を随時募集しておりますので、自選他薦
問わずご連絡ください。


以上、よろしくお願いします。


投稿者 xml-rpc : 2012年5月11日 11:05
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/110398
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。