2012年2月22日

[pgsql-jp: 41054]PostgreSQL 9.1.2 でSql が遅くなることがある

お世話になります。Mame24 です。


PostgreSQL 8.4.2 Windows版(32bit)を
Windows 2003 で動かしていました。
Windows 2003 では色々とタスクが動いています。


これを、
PostgreSQL 9.1.2 Windows版(32bit)
にバージョンアップし、運用させて頂いています。

このアップデート後、Sqlの処理が、たまに数時間
たっても処理が終わらないものが出ていました。
※データ件数及び、処理的にこんなに時間はかからない。

調べているうちに、wal_buffers で -1 が、以前と異なっ
ていることがわかりました。

自動的に算出されることになったようなのですが、
Windows の場合、この算出はどのようになるのかがわかりません。

「PostgreSQL 9.1から、wal_buffersはデフォルトでshared_buffers
の容量の1/32になり・・・。」

「windowsの場合、代わりオペレーティングシステムのキャッシュを
使用するのでshared_buffers は小さめに設定」

このように、shared_buffers は小さめにし、これに関連するものは
どのように影響があるのでしょうか。
※shared_buffers を元に算出しているパラメータが意外とある。


投稿者 xml-rpc : 2012年2月22日 19:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/108639
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。