2012年2月10日

[pgsql-jp: 41048]PL/pgSQL中のループ内での変数更新

いつもお世話になっております。
川原と申します。

先日投稿させてもらった内容について自分なりに調べてみましたが、
8.3.0の時点から変更されてるみたいです。

ちなみに該当するプログラムはpl_exec.cのexec_stmt_fori関数のようです。

ただし、この仕様が正しいのかはまだよくわかっておりませんが。。。
リリースノートを見てみましたが、記載されていないのですかね?

8.3のリリースノート
E.1.3.11. PL/PgSQLサーバサイド言語
?FETCHでの方向指定を含む、スクロール可能なカーソルのサポートを追加しました。(Pavel Stehule)
?バックエンドのFETCHコマンドと合わせ、PL/PgSQLのFETCHにてFROMの代わりにINを使用可能にしました。(Pavel Stehule)
?PL/PgSQLにMOVEを追加しました。(Magnus, Pavel Stehule, Neil)
?RETURN QUERYを実装しました。(Pavel Stehule, Neil)
?関数のパラメータ名を関数名で修飾できるようにしました。(Tom)
?ブロックレベルの変数修飾が適切に動作するようにしました。(Tom)
?FORループのSTEP値の必要条件を厳密にしました。(Tom)
?構文エラーで報告する発生位置の精度を高めました。(Tom)

投稿者 xml-rpc : 2012年2月10日 18:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/108549
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。