2011年12月 2日

[pgsql-jp: 40995] Re:【質問】"pgstat wait timeout"のメッセージ解消について

片岡です。

ご質問の回答ではないのですが…

2011年12月2日13:55 m.murakami <m.murakami@xxxxx>:
> Postgresqlのログにて3秒以上実行時間がかかったものを
> ログに出力していますが、1分間に400〜600以上のSQLが
> 実行されているときにDB接続確認処理のエラーが発生します。

>  ※ログを確認したところ、大量に実施されている処理は、
>   3〜40秒実行時間が記録されております。

この大量のSQLのログ出力だけでも少なからず性能を消費しています。

log_min_duration_statement
の設定値は、本当に必要なものだけが出力されるように調整すべきです。あるいは調査が必要なログインロールに対してのみ
log_min_duration_statement を設定するようにします。

ついでなので、

> 3.DB接続確認時はDBの管理者ユーザ権限にて接続しています。
>   MySQLだったかもしれませんが、管理者ユーザでの接続は
>   Maxコネクション数に達していても、接続できるな記憶があります。
>   PostgreSQLでも管理者ユーザならMaxコネクション数に達していても
>   接続はできるなどございますでしょうか?

スーパーユーザ用に予約された接続数があります。
superuser_reserved_connections の設定値を調べてみてください。

--
Hiroki Kataoka


投稿者 xml-rpc : 2011年12月 2日 18:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/107553
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。