2011年8月31日

[pgsql-jp: 40905] pgbash-8 リリース

境田です。

長らくメンテナンスを休止していました pgbash をバージョンアップ
しましたのでお知らせします。

pgbashは Unix環境(もしくは WindowsのCygwin環境)で、PostrgeSQL
のメンテナンスや、プログラム開発作業をされているシステムエンジ
ニア向けのツールです。


特に、bashシェルの中で生活しているようなハードワーカーには
うってつけです(^_^;;


新しいバージョンは pgbash-8r3.2 と pgbash-8r4.1 です。次のページ
(現在は日本語ページのみ)をご覧ください。
http://www.psn.co.jp/PostgreSQL/pgbash/
http://db.psn.ne.jp/pgbash/ へジャンプします)


(今回のバージョンアップ内容)
・PostrgeSQL-7.4, 8.0, 8.1, 8.2, 8.3, 8.4, 9.0 に対応
・ベースとなるbashバージョンは 3.2.48 と 4.1.10の2種類
・psqlに相当する機能は pgbashrc環境設定ファイルに全て記述
・pgbash独自のCOPY文とEXEC_SQL_PERPARE機能は削除


※ 2003年10月に、野村知生さんにpgbash-7.3の改良版pgbash-7.3a
を作成していただきました。pgbash-8は pgbash-7.3a を元に
改良しています。

※ PostgreSQL-8.xへの対応をご要望されていました皆様には、
バージョンアップが遅れましたことをお詫びいたします。

※ pgbash-8 からは、PostgreSQLがバージョンアップされた場合でも
pgbashrc環境設定ファイルを更新するだけで対応できるようにして
います。

--
SAKAIDA Masaaki


投稿者 xml-rpc : 2011年8月31日 16:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106049
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。