2011年8月19日

[pgsql-jp: 40889] Re:PostgreSQL 9.0.4 Windows版(32bit)インストールがハングする

MauMauさま

お世話になっております、高橋です。
早速のご回答ありがとうございました。

> 自信はありませんが、ファイアウォールによって
> PostgreSQLの接続受付ポートがふさがれているのかもしれません。

試してみましたが、インストールの際にファイアウォールやアンチウィルスソフトを無効にしても、結果は同じでした。

> また、下記のエラーに遭遇したときの、
> イベントログのアプリケーションログやシステムログ、
> セキュリティログに何か出力されていないでしょうか。
> 解決のヒントがあるかもしれません。
>
> psql: サーバとの接続が想定外にクローズされました

上記ログは、ハングした状態から20分程度経過後、インストーラを強制終了させた直後に書き出されたものですので、インストールできない問題と直結しているかどうかは不明です。
ただ、インストーラのハング後〜インストーラを強制終了させるまでの間に、イベントログには下記のような出力がありました。

ログ1)
時刻:15:57
ソース:PostgreSQL
種類:情報
説明(全文):イベントID(0)(ソースPostgreSQL内)に関する説明が見つかりませんでした。リモートコンピュータからメッセージを表示するために必要なレジストリ情報またはメッセージDLLファイルがローカルコンピュータにない可能性があります。この説明を取得するために/AUXSOURCE=フラグを使用することができる可能性があります。詳細についてはヘルプとサポートを参照してください。
次の情報はイベントの一部です:サーバの起動完了を待っています...

ログ2)
時刻:16:01
ソース:PostgreSQL
種類:情報
説明(全文):イベントID(0)〜※以下同文のため省略
次の情報はイベントの一部です:サーバの起動待機がタイムアウトしました

ログ3)
時刻:16:01
ソース:Userenv
種類:警告
説明(全文):ログオフ時にアプリケーションまたはサービスがレジストリをまだ使用している間に、Windowsはユーザー XXX(※実際はコンピュータ名)\postgresのレジストリを保存しました。ユーザーのレジストリによって使用されたメモリは解放されていません。レジストリは使用されなくなったときにアンロードされます。
ユーザーアカウントとしてサービスを実行していることが原因と考えられます。
LocalServiceまたはNetworkServiceアカウントでサービスを構成してみてください。

以上、よろしくお願いします。

高橋


投稿者 xml-rpc : 2011年8月19日 09:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/106219
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。