2011年7月 4日

[pgsql-jp: 40847] Re:グローバルIPを持つPCへの接続について

河本様

はじめまして。小沢です。
このたびはご回答ありがとうございます。

ご指摘の通り、接続よりも回線的問題の方が
課題が多いようですね・・・
データをファイルなどで公開サーバに送り、

サーバ側でファイルを開いてPostgresに書く、
みたいな処理の方が、安全かつ楽でよさそうですね。
直接接続でなくとも実現できる方法も考えてみようと
思います。


小沢和也


>  アプリケーションレベルでのPostgreSQLへの接続よりも、回線的な部分が
> 重要だと思います。
>  ログデータをリアルタイムに送るのであれば常時接続でしょうし、そうな
> れば各工場でネットワークセグメントが分かれていないと面倒です。また、
> 回線が切断されたときでもデータロスがないようにしなければいけないでしょ
> うから、その辺の考慮も必要です。データの重要度や、拠点へのネットワー
> ク作業員の派遣のしやすさによって、ネットワーク業者が提供しているVPN
> を使うというのも考慮する必要があるでしょう。
>  データの流れは一方行のようなので、本当に直接DBに接続する必要がある
> かどうかも含めて検討されてはどうでしょうか。
>  PostgreSQL的には、ネットワークレベルでつながっていればよいわけで、
> それ以上はこのMLの趣旨とは違ってきそうですが、どういう仕組みで要件を
> 満たすのかについては、興味があります。
>
> --
> ----------------------------------------------------------------------
> 河本陽一 <komoto.yoichi@xxxxx>
>


投稿者 xml-rpc : 2011年7月 4日 11:46
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104861
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。