2011年6月27日

[pgsql-jp: 40822] Re:スキーマ間のトリガー

search_pathをALTERで設定して
結果想定通りの動きになりました。
助かりました。有難うございます。

On Mon, 27 Jun 2011 12:56:57 +0900
Itagaki Takahiro <itagaki.takahiro@xxxxx> wrote:


> 2011/6/27 Tsunezumi <tsunezumi@xxxxx>:
> > トリガーをS2に作成した場合でも、S1のテーブルを見ているので、
> > やはり、「最初のテーブルやスキーマを選択したことになります。」ということですか。
>
> そういえば、普通のプログラミング言語だと、
> ある名前空間やパッケージに属する関数は、
> それ自身を含む名前空間を最初に探しに行きますね。
> 残念ながら、Postgres のスキーマ探索はそれらとは異なり、
> いつでも単純に search_path だけに依存します。
>
> > CREATE FUNCTION 時に SET search_pathを設定する方法があるということで、
> > 手間は省けそうです。
>
> --
> Itagaki Takahiro

投稿者 xml-rpc : 2011年6月27日 22:09
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/105075
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。