2011年6月23日

[pgsql-jp: 40813] Re:『 OSS-DB 標準教科書』(仮称)開発プロジェクトのお知らせ

宮原です。


木村さんのご意見は当初からブログで拝見しておりましたが、私は「別にいいんじゃないの?」と
いう立場です。

PostgreSQL CEの試験立ち上げ当初から、対策本を書かせていただいたり、試験対策セミナーで
全国を廻らせていただいたりしましたが、なかなか大きな発展というところまではいかなかった

経緯を踏まえると、これも私自身長年LPIC関連の普及に携わってきましたので、連携して試験が
行われることで受験者、認定者が大きく増えることを期待しているものです。

その際に、「ネーミング重要」という私の考えからすると、悪くないネーミングだと思っています。

たとえば、PostgreSQLがOSSではないDBなのに「OSS-DB」と名乗るのはどうかと思いますが、
OSSであるPostgreSQLの試験を「OSS-DB試験」とすることに論理的な間違いはありませんし、
実利を取りに行くべきだと思っています。

大体、LPICの試験は試験対象にあれもこれも取り込みすぎ、対象バージョンも曖昧すぎ、と長年
批判してきた私からすれば、まずは1ソフトウェアに絞り込まれた試験が実施されることは歓迎
すべきことですし、試験勉強をする受験者からしても助かるところだと思います。

当然、PostgreSQL以外にもOSSなDBはあるよな、ということについては木村さんのおっしゃる
通りですが、良くも悪くもOracleやDB2、MS SQL Serverといった商用DBに対して、昨今は
OSSなDBの需要がいや増している中で、対応できるエンジニアを増やしていく必要があると
考えると、マーケティング的な観点から施策を打っていくことは重要だと考えています。
そのために教科書作りもお願いしていますしね。これをきっかけに非商用DBの方にも力を
入れてくれるエンジニアが増えて、とっかかりのPostgreSQL以外のOSSなDBに目を向けて
くれたり、その他のOSSなDBもマーケティングに力を入れていくことも期待したいと思っています。

いきなり全部に対して何かをするのは難しいですし、少しずつ、一つずつやっていくことが
大事じゃないかなと。そう考えています。

On 2011/06/23, at 7:59, KIMURA, Meiji wrote:

> 木村明治です。
>
> 主にオープンソースデータベース(Firebirdに10年、MySQLに3年、PostgreSQLは気持ち程度 :)
> 界隈で活動しています。
>
> OSS-DB標準教科書が、本当にOSS-DBに関するものであれば、是非関わりたい(以前宮原さんには
> 「オープンソースデータベースの教科書的なものには協力します」といったと思う)のですが、
> 現状はPostgreSQL CE/Exam(+α)のものをLPI-Japan殿がマーコム的な観点でOSS-DBと名付けた認定試験用の
> ものですし、その認定試験は現時点では他のDBに対応する予定がない、もしくは実質的に対応が不可能な
> (MySQLには既に旧MySQL AB時代からの認定試験があり、他のオープンソースデータベースにはそもそも、
> 認定試験の需要がない)ものです。つまり OSS-DB試験も今回の『OSS-DB標準教科書』についても、その実は
> PostgreSQLだけをターゲットとしたものです。なのにOSS-DBと名付けるのは、あきらかに変です。
>
> 木村自身はオープンソースデータベース(Firebird, MySQL, PostgreSQL, Apache Derby, その他)
> そのものには、これまでと変わらず、個人的に協力していくつもりですが、LPI-Japan殿が現在提唱している
> OSS-DB認定試験/認定資格と、その周辺部分には関わりたくありませんし、今後関わるつもりもありません。
>
> ただ、ただ、その実ほぼPostgreSQL CE/Examなのに、OSS-DB CE/Examと名乗るのは変だよ、ということと、
> PostgreSQLにしか対応していない理由として他のOSS-DB(主にMySQL)をdisるのはやめてほしい、
> ということを地道に意思表示していくだけです。
>
> 以上です。
>
> --- "Toru Mi.YAHARA" <tmiyahar@xxxxx> wrote:
>
>> びぎねっと 宮原です。
>>
>>
>> OSS-DB試験が始まりますが、これに合わせて『OSS-DB標準教科書』(仮称)という
>> 初学者向けのテキストを開発するプロジェクトをスタートさせました。
>>
>> このテキストは、最終的にはPDFおよびEPUB形式で無償配布される予定です。
>> 主な執筆は宮原が行いますが、レビュアーとして皆さんからガンガンツッコミを
>> 入れていただき、よいモノにできればと考えております。
>> リリースは9月を予定しておりますが、ドラフト的なものは随時公開予定です。
>>
>> ご興味のある方は、是非メーリングリストにご参加ください。
>>
>> http://list.ospn.jp/mailman/listinfo/linux-text
>>
>> また、6月26日(日)にキックオフミーティングという名のアウトライン検討会を
>> 開催しますので、ご興味のある方は是非ご参加下さい。
>>
>> http://atnd.org/events/17016
>>
>>
>> 以上、ご案内でした。
>
>
>

---
合言葉は「幸せになろう」

株式会社びぎねっと http://Begi.net)
代表取締役社長兼CEO
宮原 徹(tmiyahar@xxxxx)

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-1-10 ニューハイツ青山 10F
TEL:03-5774-9461 FAX:03-5774-9462
携帯:080-4197-0192 (iPhone)

#美味しい珈琲をお淹れしております。是非一度ご賞味にお越し下さい。

投稿者 xml-rpc : 2011年6月23日 09:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104669
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。