2011年5月19日

[pgsql-jp: 40789] Re:pg_statsinfo 1.2でautovacuum情報取得について

笠原様 、佐藤様

お世話になっております。山田です。

ご回答ありがとうございます。


>ログフィルタは有効にしていますか?(笠原様)

>データベースサーバはどのように起動しているでしょうか。(佐藤様)
セットした記憶はあるのですが、ログフィルターが有効になっておりませんでし
た。

>Syslog には自動バキュームとチェックポイントに関するメッセージ
>が出力されているでしょうか(佐藤様)
こちらは出力されていることを確認しております。

ご回答を参考に、以下のような作業を実施致しました。
しかしながら、結果はデータ取得できておりません。

・ログフィルターを有効に設定
-bash-3.2$ pg_ctl -D $PGDATA start | pg_get_logfilterinfo --postgres-datadir=$PGDATA &
[1] 3807
-bash-3.2$ サーバは起動中です。
[2011-05-19 16:50:31 JST][3811][][]LOG: ライブラリ"pg_stat_statements"をロードしました
[2011-05-19 16:50:31 JST][3812][][]LOG: データベースシステムは2011-05-19 16:50:21 JSTにシャットダウンしました
[2011-05-19 16:50:31 JST][3815][][]LOG: 自動バキュームランチャプロセス
[2011-05-19 16:50:31 JST][3811][][]LOG: データベースシステムの接続受付準備が整いました。

※その後、ログに特定の情報が記録されるタイミング(?)で、ターム画面上に
ログと同内容のものが出力されるようになりました。

・再度意図的にテストテーブルに大量のゴミを作成

・autovacuumとcheckpointに関するメッセージがsyslogに出力されていることを
確認
(syslog一部抜粋)
LOG: テーブル"DB名.public.tb_autovacuum_test"の自動バキューム: インデッ
クススキャン: 1
ページ: 0を削除、11667が残存
タプル: 500001を削除、500001が残存
システム使用状況: CPU 0.04s/0.17u sec elapsed 42.85 sec

LOG: checkpoint starting: time
LOG: checkpoint complete: wrote 7415 buffers (90.5%); 0 transaction logfile(s) added, 0 removed, 1 recycled; write=149.909 s, sync=0.084 s, total=150.005 s


・スナップショットを取得
※この時、以下のようなコメントが出力されました。
stats=# SELECT statsinfo.get_stats(2);
[2011-05-19 17:21:21 JST][4112][postgres][stats]LOG: get_stats: start to collect snapshot info.
[2011-05-19 17:21:21 JST][4112][postgres][stats]ステートメント: SELECT statsinfo.get_stats(2);
NOTICE: stats_autovacuuminfo: start to get autovacuum info of 'DB名'
NOTICE: stats_checkpointinfo: start to get checkpoint info
get_stats
-----------
t
(1 行)


t_autovacuuminfoとt_checkpointinfoにデータは取得されておらず、空のままです。
********************(レポート一部抜粋)*************************************
----------------------------------------
checkpoint Information
----------------------------------------

Start By time-threshold : 0
Start By xlog-threshold : 0
Written Buffers(Average) : none
Generated WAL Average Numbers : none
Deleted WAL Average Numbers : none
Recycled WAL Average Numbers : none
Write Average eplased Time(sec) : none
Write Max eplased Time(sec) : none
Sync Average Elapsed Time (sec) : none
Sync Max Elapsed Time (sec) : none
Total Max Eplased Time(sec) : none

----------------------------------------
autovacuum performe Information
----------------------------------------
table autovacuum start time duration
-------------------------------------------------------------------
none none none


----------------------------------------
autovacuum Information
----------------------------------------
------------------
none (Table)
------------------
autovacuum Times : 0
Removable Average Pages : none
Remain Average Pages : none
Removable Average Records : none
Remain Average Records : none
autovacuum Average Elapsed Time (sec) : none
autovacuum Max Elapsed Time (sec) : none
*************************************************************************************

今回の作業について、何か原因などが見えましたら、ご教示お願いしたく存じます。


投稿者 xml-rpc : 2011年5月19日 17:56
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103776
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。