2011年5月18日

[pgsql-jp: 40781]pg_statsinfo 1.2でautovacuum情報取得について

はじめまして、山田と申します。

PostgreSQL 8.4.4にpg_statsinfo 1.2をインストールし、
パフォーマンスを見てみようと、レポートを出力してみたところ、
autocavuum、checkpointに関する情報が、取得できていませんでした。
pg_statsinfo1.2インストールマニュアル通りにpostgresql.confの
パラメータ値を設定したのですが、原因がわからず行き詰っています。
直接、情報を格納するテーブルの中身を確認したところ、空の状態でした。

今回関係しているパラメータ値の現在値は以下の様に設定しています。

autovacuum = on
shared_preload_libraries = 'pg_stat_statements'
log_destination = 'syslog, stderr'
logging_collector = off
log_checkpoints = on
track_functions = all
log_autovacuum_min_duration = 20s
autovacuum_max_workers = 16
autovacuum_naptime = 1min
autovacuum_vacuum_threshold = 50
autovacuum_analyze_threshold = 50
autovacuum_vacuum_scale_factor = 0.2
autovacuum_analyze_scale_factor = 0.1
autovacuum_freeze_max_age = 200000000
autovacuum_vacuum_cost_delay = 20ms
autovacuum_vacuum_cost_limit = -1
syslog_facility = 'LOCAL6'
syslog_ident = 'postgres'
log_min_messages = warning
log_min_error_statement = error

改善策などがありましたら、ご教示お願い致します。


投稿者 xml-rpc : 2011年5月18日 12:49
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103904
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。