2011年5月17日

[pgsql-jp: 40780]JPUG 勉強会のおしらせ

みなさま、
延期になっておりました勉強会のおしらせです。


PostgreSQLのしくみ分科会+アプリケーション分科会では、以下の要領で勉強会
を開催します。

[URL]

http://www.postgresql.jp/wg/shikumi/sikumi_20

[日時 ]
2011年6月4日(土曜日) 受付開始 14:00 講演開始 14:20

[場所]
産業技術大学院大学 4Fゼミ室 (東京都品川区東大井一丁目10番40号)
※ ***秋葉原ではなく、品川です***


[演題]
(1)Explaining EXPLAIN 第2回
講演者:中西 剛紀 氏
概要:
前回(2010年12月)に続いて、PostgreSQLのクエリチューニングに必要となる、
Exlpainコマンドの出力である実行計画の読み方を解説します。今回は、
PostgreSQLが持っている豊富な実行機構の中から典型的な処理方法を解説します。

(2)PostgreSQLでKVS;hstoreを使って
講演者:原田 登志 氏
概要:
通常のデータベースで情報を管理する際は、スキーマを設計して構造化したデー
タを格納しますが、それが難しい用途もあります。そのような"半構造"データを
PostgreSQLで処理するためのパッケージである hstore を紹介します。
PostgreSQLを使ってKVS的なデータ管理を実現する、興味深い試みです。

(3)データベース組み込みの全文検索を使うには(前編)
講演者:板垣 貴裕 氏
概要:
PostgreSQL は組み込みの全文検索 (tsearch) を持っています。また、全文検索
を組み込む外部拡張モジュールもいくつか公開されています。今回は、まず全文
検索とはどのようなものかを簡単に解説し、それぞれの特徴を比べます。また、
textsearch_ja と textsearch_senna の各モジュールの使い方や便利な機能、注
意したほうが良い点を解説します。


[中継]
まだ確定しておりませんが、トライコーン(株)様のご協力によりUStreamの中継を
検討しています。直前になるかもしれませんが、詳細は追ってご連絡致します。


[中止の場合]
急遽中止にする場合はJPUGのサイトにて発表します。余震などなんらかの災害や
アクシデントがあった場合はJPUGのページをご確認ください。
なお、災害やアクシデントがあってもJPUGのページにアクセスできない、または
JPUGのページが更新できない可能性もあります。その場合はご自身の判断で危険を
犯さず安全に行動していただきたいと思います。


[講演者募集]
次回以降の勉強会で講演、発表頂ける方を随時募集しておりますので、
自選他薦問わずご連絡ください。

以上、よろしくお願いします。

投稿者 xml-rpc : 2011年5月17日 08:01
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103768
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。